その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2001.11.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > CATCH AND THROW

CATCH AND THROW

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
CATCH AND THROW
シンプルながら熱くなる、2つのボールを投げ合う新しいゲーム
Windows Me/2000/98  フリーソフト
CATCH AND THROW

  • 2つのボールを相手コートに投げ入れるだけのシンプルなルールだが、奥が深く、アツい

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • タイトル画面。7種類用意された対戦モードから選択する。左側はゲーム設定画面
  • キャラクタ設定画面。各キャラのパラメータが表示される

  • 2つのボールでプレイする、ビーチバレーのような対戦アクションゲーム。選択できる6人のキャラにはそれぞれ特殊技も用意されている。シングルの対COM戦や2人対戦のほか、COMや他プレイヤーとダブルスを組んで戦うこともできる。

    「CATCH AND THROW」は、向かい合ったコートで2つのボールを投げ合い、ボールを2つとも相手コートに入れれば得点になるという新しい球技ゲーム。ビーチバレーをモチーフにしたようなゲームだが、ボールを着地させたり、つかんでホールドしてもかまわない。プレイヤーは左右の移動とジャンプ、ボールのスローやスライディング(レシーブしてはね返す)を駆使し、タイトルの通り“受けて投げる”という動作の連続でゲームが進行する。

    プレイするキャラは、「移動力」「跳躍力」「腕力」「体力」の異なるパラメータが設定された6人の中から選択できる。「体力」がなくなるとダウンしてしまうので、ときおり動かずにいて回復を待たなければならない。また、各キャラには、特殊技が設定されており、消えるボールや垂直に落下するボール、敵の体力を奪うボール、フラフラと変化するボールなどを投げることができる。ただし、特殊技は体力を消耗するので、使いどころには注意が必要だ。

    プレイモードは大きく分けるとシングルとダブルスがあり、プレイヤーは2人まで参加できる。シングルでは対COM戦や2人対戦となるが、ダブルスではプレイヤー同士が組んでコンピュータと戦ったり、お互いにコンピュータと組んで2人対戦したりといったプレイが可能だ。用意されているNORMALモード(コンピュータまたは他プレイヤーと組んでのダブルス戦)では、5点先取で勝利となり、4戦を勝ち抜くとエンディングを見ることができる。

    NORMALモード以外の目標点数(勝利点数)は設定メニューから指定が可能。そのほか、体力ゲージやダウン表示などの表示設定の変更、2段階のコンピュータの強さ調整、効果音やBGMのON/OFFが行える。また、キー操作の設定も自由に変更することができる。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    シンプルなルールのゲームだ。操作もシンプルで扱いやすく、特殊技も出しやすくできているので、最初から違和感なくプレイできる。

    シンプルではあるが、悪い意味の「お手軽さ」はなくて、しっかりと作ってある印象を持った。ゲーム自体もなかなか奥が深く、最初は飛んできたボールを投げ返すだけで精一杯でも、いつのまにか熱くなってしまう。基本的にはダブルスのゲームで、1対1のモードも用意はされているが、やはり2対2の方がおもしろいように感じた。キャラクタもよくできていて、ゲームの中での動きもかわいい。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「開発の動機」といえるほどのものは残念ながらありません。ただ,なんとなくプログラミングがしたかっただけです。そういう点で私にとってはゲーム作りは目標ではなく、プログラミングをするための手段であるといえます。

    開発中に楽しんだ点
    ゲーム開発の動機が「プログラミングをするため」である以上、あまりゲームの内容を考えるのに時間を割くこともなく、友人がPC-9800時代にBASICで作った同名のゲームと、これもPC-98時代のフリーソフトであるバレーボールゲームを組み合わせて作ってみました。ただ「作る以上はおもしろいものを」という意識は確かにありましたし、「何かを作るために、ない知恵を絞る」といった行為が楽しいわけで、ゲームバランスや演出といったものを気の向くままに作っていくのは大変楽しかったです。

    開発中に苦労した点
    絵と音楽と効果音です(プログラム以外のすべてともいう)。

    ユーザにお勧めする使い方
    ノーマルモードでタイムアタックがお勧めです。クリアするのにそれなりに時間がかかってしまいますが、それだけに達成感があります。実は、使用キャラごとにエンディングが微妙に違うので、全キャラのエンディングを見られるようにがんばってみてください。

    今後のバージョンアップ
    気が向いたらします。

    (小紅)
    最近のレビュー記事
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● CATCH AND THROW Ver.2.1
  • 作 者 : 小紅 さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA022180/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    CATCH AND THROW 2.1 ヒマラヤの雪男でも熱くなる、全く新しいスタイルの球技 (1,029K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.