その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2001.11.10 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 疾風 -Tokikaze-

疾風 -Tokikaze-

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
疾風 -Tokikaze-
60種類にも上るフィルタで多彩な表現が可能なフォトレタッチソフト
Windows Me/2000/98  フリーソフト
疾風 -Tokikaze-
  • プロフェッショナルフィルタ。処理結果をサムネイル一覧で確認することができる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 2枚の画像を合成するレンド機能。合成方法は、変形結合や加算・減算など計14種類
  • スクリーンキャプチャ。マウスポインタの有無を指定した上で、4種類の領域をキャプチャできる

  • 60種類ものフィルタを備えたフォトレタッチソフト。多数の画像形式に対応し、コンバートソフトとしても利用できる。多彩な機能を持ちながら、はじめてでも簡単に操作できるのが特徴。

    「疾風 -Tokikaze-」は、多数のフィルタ、多数の対応画像形式、高い操作性といった特徴を持つフォトレタッチソフト。さまざまなエフェクトが用意されたフィルタは、仕上がりイメージを確認しながら画像に効果を与えられる“ビジュアルエフェクト環境”を実現しており、初心者でもとまどうことなく操作できる。フィルタのほかにも、画像のブレンド、スクリーンキャプチャなど、搭載された機能は豊富だ。

    画像の編集・加工では、拡大・縮小、反転、回転、サイズ変更などのほか、輝度やコントラストの調整、画像の連結やブレンド(合成)、カラー値の置換などの機能を搭載。画像のブレンドは、透過率指定ができるのはもちろん、変形結合、加算・減算、明るい画素優先など、さまざまな合成方法が用意された本格的なもの。誤算分散も選択できる減色・増色機能もある。

    機能面での大きな特徴となっているのが、結果を確認しながら選べる多彩なフィルタ機能=プロフェッショナルフィルタ。60種類にも上る豊富なフィルタは、「効果」「色調」「変形」「マスク」「その他」の5つのカテゴリーに分類されており、処理後のイメージをサムネイルの一覧表示で確認しながら、処理を施すことができる。フィルタの種類を選択後、ダブルクリックだけで処理が行え(一部オプション設定が必要なものもあり)、さらに最大10回までのUndoも可能なため、直感的にかつ安心して利用できる。

    メインのフォトレタッチ機能と切り替えて使えるツール類にも便利な機能が用意されている。アクティブウィンドウなど、4種類の領域をキャプチャできるスクリーンキャプチャ機能では、マウスポインタを付加する/付加しないも設定できる。また、画像形式の変換(コンバート)と同時に、ファイル名の連番処理やサイズ変更、減色・増色なども行える複数画像一括変換機能や、アニメーションカーソル作成、グラデーションメーカー、グラデーション文字列作成、タイル画像作成といった機能が用意されている。

    対応する画像形式は、BMP/JPEG/PNG/TIFFなど一般的によく使われる形式から、TIM(PlayStation Image)といったものまで幅広い。さらに、Susie Plug-inにも対応し、豊富な読み込み・保存形式を利用してイメージコンバータとして使うことも可能だ。EXEやDLLファイルに含まれるアイコンファイルの抽出機能もある。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    デジカメや廉価版のカラープリンタがすっかり普及したいま、フォトレタッチソフトは非常に身近になった。

    だが、「バンドルされたフォトレタッチソフトではもうひとつ物足りない」。かといって「プライベートでデジカメ画像を楽しむ程度で、プロ仕様の高価なレタッチソフトも必要ない」。プライベートで手軽に楽しみたいなら、写真補整や、色数や色調の変更、画像の拡大・縮小といったフォトレタッチソフト本来の機能も、基本的なものがそろっていれば十分。それよりも、モザイクや輪郭抽出、ぼかし、特定のパターンへの変形といった、目に見えてわかる特殊効果が豊富に揃っているほうが、使って楽しい。

    「疾風 -Tokikaze-」は、豊富なフィルタ処理=プロ仕様の高価なフォトレタッチソフトという従来の図式を見事にくつがえしてくれた。60種類にも上るプロフェッショナルフィルタは、やはり大きな魅力だ。また、フィルタ名だけではわかりづらいという難点も、処理後のイメージをサムネイル一覧から選ばせるという発想がおもしろい。フォトレタッチビギナーにはもちろん、これからのクリスマスや年賀状シーズンには、ぜひ手元に置いておきたい1本だ。

    (フェムス・安藤 しょうこ)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    今後の目標
    まず第一は、イメージファイルの対応を増やすことでしょうか。これについては永遠のテーマになることでしょう(^^;。また、市販およびシェアウェアで使用されている「Lead Toolsランタイム群」(約50種類のファイルが読み書きできる市販プログラミングツール)と同様の機能、いや、それ以上の機能を提供していきたいと思います。もちろん、フリーソフトでねY(^^)Y。そして、次にはフィルタ関連を100種類以上に増やすことです。

    「疾風 -Tokikaze-」の名称の由来
    馬です。馬の名前です(^^;。その昔、戦国時代のうつけもの「織田信長」が乗っていたお気に入りの馬の名前です。「しっぷう」と書いて「ときかぜ」と読む……。この響きがムショウに気に入ったので、これに決めました。

    (PAPY)
    最近のレビュー記事
    Alkett MultiViewAlkett MultiViewnew!!Alkett MultiView
    ウィンドウ枠などを非表示にし、画像をのみを表示させることもできる、軽快・多機能な画像ビューア
    CeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターター
    アクセント調整や音素グラフなど、トーク機能を中心にさまざまな強化・改善が図られた“新世代の音声創作ソフト”
    今どこボード今どこボード今どこボード
    メッセージやファイルの送受信にも対応。数項目の設定だけで手軽に使える“行き先掲示板ソフト”
    iMyFone TunesMateiMyFone TunesMateiMyFone TunesMate
    iOSデバイスのデータをパソコン/iTunesに一括転送。パソコンで管理もできる多機能ユーティリティ
    PNotes.NETPNotes.NETPNotes.NET
    付箋のネットワーク送信やスケジュール設定による外部プログラムの起動などにも対応した高機能付箋紙ソフト
    『きみがペット』配信記念フェア
    『きみがペット』配信記念フェア
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年4月】

    ShareMouse 4 ProShareMouse 4 Pro
    マシン間のファイルコピーも簡単。複数台のパソコンをひとつのマウス/キーボードで快適に操作できる共有ソフト
    PDF-XChange Editor 7PDF-XChange Editor 7
    リボンUIや自動保存・復旧機能を搭載。PDFファイルを自由に編集できる、軽快・多機能な“PDF総合ソフト”
    デスクトップ検索 SAVVYデスクトップ検索 SAVVY
    さまざまな形式のファイルやメールの内容をすばやく検索し、強力なフィルタで絞り込める全文検索ソフト
    PowerDVD 18 UltraPowerDVD 18 Ultra
    360度/VR動画再生機能やクラウド/YouTube対応機能を強化した“定番”動画再生ソフトの新バージョン
    シンプルなパスワード管理ツールシンプルなパスワード管理ツール
    「パスワードの使い回し」対策やクリップボードの自動クリアなど、さまざまな機能で安全性に配慮したパスワード管理ソフト
    『鬼役』先行配信記念!いきなりセット半額フェア!
    『鬼役』先行配信記念!いきなりセット半額フェア!


    レビュー記事一覧



    ● 疾風 -Tokikaze- Ver.1.1
  • 作 者 : PAPY さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://homepage1.nifty.com/MADIA/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    疾風 -Tokikaze- 1.60 50種類の画像ファイルに対応したフォトレタッチ&コンバートツール (705K)


    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.