その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2001.11.03 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > PIGYEDIT

PIGYEDIT

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
PIGYEDIT
軽快な操作性が特徴のタグ挿入型HTMLエディタ
Windows 2000/98/95/NT  フリーソフト
PIGYEDIT
  • 一見派手だが、実に機能的に作られている編集画面。しかもカスタマイズ自由度が高い

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • コンテキストメニューにも便利な機能が実装されている
  • オプション設定画面。Shift JISの自動変換や保存時の文字・改行コードも指定できる

  • ボタンクリックやショートカットキーからすばやくタグを挿入できるHTMLエディタ。編集画面は使いやすさを重視したユニークなデザインで、必要に応じて、画面を分割して機能を呼び出せるようになっている。

    「PIGYEDIT」は“作業を中断することの少ない軽快な操作性”などをコンセプトにしたタグ挿入型のHTMLエディタ。メイン画面には編集エリアのほか、タグ挿入用のHTMLパネル、検索パネル、色指定パネルなどのパネルが機能別に用意され、ツールバーで使いたい機能を選択することで表示される仕組みだ。

    タグを挿入するためのHTMLパネル「PIGYHTML」には、「Body」「B 太字」「A リンク」などのボタンが並ぶ。このボタンのクリックでタグを挿入できるほか、【Alt】+英数字キーで定義できるショーカットキーでもタグを挿入できる。これらのボタンは一つひとつをユーザがカスタマイズできるだけでなく、新規にボタンのセットを作成して、切り替えながら使用することもできるため、編集対象に合わせてボタンセットを作成しておけば、効率よく作業を行える。設定した形式での現在日時の挿入や、指定ファイルへの相対パス挿入なども、ボタンの設定によって簡単に行えるようになる。挿入タグの大文字・小文字切り替えもワンタッチだ。

    編集中のファイルで検索が行える検索パネルでは、半角英字の大文字・小文字を区別した検索が可能で、検索された語をすべて赤で色分けすることができる。置換機能もあり、改行を含む複数行の置換も行える。

    色指定パネル「PIGYCOLOR」では、RGBのスライドバーか、カラーパレットでの直接指定で色を指定し、編集エリアのキャレット位置に6桁の色コードをすばやく挿入できる。編集中のHTMLファイルにBGCOLORやLINKなどの色指定がされていれば、それらを読み出すこともできる。

    機能パネルとしては、そのほかにもフォルダツリーを表示するファイラパネル、テキストクリップパネル「PIGYCLIP」がある。「PIGYCLIP」は、「PIGYHTML」パネルと同じように、あらかじめ登録されたテキストをボタンクリックで挿入できる機能。このボタンもユーザが自由にカスタマイズできる。挿入時の大文字・小文字切り替えができるほか、編集中ファイルへの挿入ではなく、クリップボードへコピーすることも可能だ。

    編集エリアで使えるコンテキスト(右クリック)メニューからは、コピー/ペーストなどの編集機能のほか、編集中ファイルのタグの大文字・小文字統一、タグの除去、改行位置への<BR>挿入といった機能が使える。

    そのほかにもファイル読み込み時のShift JIS自動変換、保存時の文字コード/改行コードの指定といった機能も備えている。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    メモ帳などでHTMLを記述するタイプの人にとっては、タグ挿入型エディタはかなり便利だ。テキストエディタの感覚のまま、タグ入力時の手間が大きく省ける。しかし、その場合、ユーザインタフェースが重要になる。「PIGYEDIT」では、フォント指定、色指定、<TABLE>タグなど、タグだけでは仕上がりのイメージしにくい記述についてもよく考えられている。

    多少プログラミング的なセンスがある人ならば、HTMLタグボタンを自分にとって最高になるようなカスタマイズを行うこともできる。さらに、使ったそばから「PIGYCLIP」に登録していけば、オリジナルのテキストクリップを作ることもすぐにできる。はじめてタグ挿入型エディタを使うようなケースであっても、一般的によく使われるタグはほとんどカバーしており、すんなりと受け入れられるのではないだろうか。

    なお、ボタンクリックで表示・非表示を設定できる機能をすべて有効にしてしまうと、画面がかなりハデになり、編集エリアも小さくなってしまうのだが、これは使いたい機能だけを逐一選択すれば、問題にはならない。

    (藤田 洋史)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    開発の動機
    私の場合HTML文書を作りはじめたころはWindowsのメモ帳を使っていました。そのうちにタグを入力するのが面倒になり、いくつかのHTMLエディタを探したのですが、メモ帳を使っていた私には機能が多すぎて、私の目的には合いませんでした。このときの私のHTMLエディタに対する主な要望は以下の3点でした。(1)タグを入力するときにはデフォルトで最良のものが用意されていて、なるべく「問い合わせダイアログ」を出さない、(2)すべてのタグはショートカットキーから入力ができる、(3)タグを入力したあとはタグの中のHREFやALIGN属性などを編集することが多いのだから、入力した時点で選択されていてほしい。

    デザイン等も自分の使いやすいものがほしかったので、自分で作りはじめたのが「PIGYEDIT」です。

    方向性
    「PIGYEDIT」はテキスト入力支援型のエディタでありたいと考えています。入力作業の妨げにならないように極力ツールウィンドウや問い合わせダイアログを出さないようにしたり、タグの入力やその後のカーソルの移動まで、なるべく少ない手数で目的の文字が入力できるようにすることを第一の目標としています。

    個人のホームページを作る作業というのは、基本的にはある程度の雛型を作り、あとはほとんどが雛型に合わせて他のページも作るという作業になると思います。使われるタグもそのタグの中の属性指定も、その人の個性というか、よく使われる書式があるはずです。

    「PIGYEDIT」では最初からHTMLのボタンが設定されていますが、別にHTMLにとらわれず、利用者が普段よく使う文字列を部品化して好きなときに好きなように使えるように、入力のアシストが効率的にできればよいと考えています。

    ユーザにお勧めする使い方
    カスタマイズ可能なのでいろいろな使い方があるかと思います。デフォルトのタグをそのまま使っていただいても結構なのですが、●自分の採用するHTMLの規格にすべて書き直して、しかも普段自分が使う設定をあらかじめ書き込んでおいて作業を楽にする●複数の文字列セットを何個でも保持できる文字クリップ機能を使って、自分がよく使う時候の挨拶や、定型文、顔文字などを複数登録しておいて辞書代わりに使う、といった使い方もできます。

    「PIGYEDIT」はHTMLエディタとして作成していますが、デフォルトのタグ文字もすべてカスタマイズ可能なので、「特殊なプログラム言語やスクリプトの入力用エディタ」として利用している方もいらっしゃるようです。

    今後のバージョンアップ予定
    現在のシンプルさと軽快さを維持しつつ、エディタとしての機能の向上(整形機能、着色機能)を目指していきたいと考えています。要望の多い文法チェックですが、HTMLにこだわらず書式設定ファイルを用意して、いろいろな形式のチェックができるようにしたいです。あとは文章を扱う上でよく使う「検索と置換」も決まったパターンをいくつも保存&呼び出しができるようにしようと考えています。

    (佐藤 創)
    最近のレビュー記事
    必勝!競馬道必勝!競馬道
    競馬をやったことのない初心者でも気軽に競馬を楽しめるようになる競馬予想サービス
    筆ぐるめ 28筆ぐるめ 28
    家族で楽しく年賀状が作れる「たのしく・かんたん・きれい」な年賀状ソフト
    AdGuardAdGuard
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Parallels Desktop 16 for MacParallels Desktop 16 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    家族全員、何台でもインストール可能。パソコン、スマホ、タブレットを守るセキュリティソフト
    スマホがドライブスマホがドライブ
    スマホがまるで外付けドライブに。パソコン内のデータを無線でスマホに直接保存&再生
    スーパーマップル・デジタル21 広域日本システムスーパーマップル・デジタル21 広域日本システム
    パソコン・スマホ・タブレットで使えてインターネット接続無しで使える地図ソフト
    ネットラジオハンターネットラジオハンター
    簡単な操作でインターネットラジオの再生・録音が出来るソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● PIGYEDIT Ver.1.59
  • 作 者 : 佐藤 創 さん
  • 対応OS : Windows 2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.atlantisdo.com/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    PIGYEDIT(ぴぎー) 1.63 ユーザが自由にボタンの内容を設定できてお洒落なHTMLエディタ (477K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.