ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2001.10.13 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > AutoOperator

AutoOperator

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
AutoOperator
条件分岐を設定することもできる、Windows操作自動化ユーティリティ
Windows 98/95  シェアウェア
AutoOperator
  • 画面左がグループ、右がイベント。イベントはツリー形式で管理され、見やすくわかりやすい

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 分岐条件には、最大四つまでの条件を設定することが可能
  • オプション設定画面。グループの実行開始のショートカットキーなどを設定できる

  • キー入力やマウスの操作など、頻繁に行う定型的な操作を自動化することができるWindows操作補助ソフト。登録した操作は、ショートカットキーなどで簡単に実行することができる。ループや条件分岐といった処理も行える。

    「AutoOperator」は、あらかじめ登録しておいた一連の操作を、ショートカットキーなどですばやく実行できる、Windowsの自動処理ツール。アプリケーションの起動・終了、キーボード入力、マウス操作など、Windows上の基本的な操作を登録しておくことができる。操作の登録作業のほとんどはマウスだけで行うことができ、プログラムを書く必要がない。ユーザの行った操作を自動記録することも可能で、記録された操作をあとで編集することもできる。ループや入力データなどによる条件分岐といった制御処理も用意されており、Windowsの状態やユーザの操作に応じた柔軟な処理が行える。

    「AutoOperator」では、マウスクリックやキー入力といった操作の最小単位を「イベント」とし、「イベント」の組み合わせで実現される一連の操作を「グループ」として管理する。イベントには「マウス関連」「ウィンドウ関連」「データ処理関連」「特殊操作関連」の4種類がある。「マウス関連」では例えば、左右のボタンのクリック、ダブルクリック、ドラッグ、ドロップ、カーソル移動などのそれぞれが、ひとつのイベントとなる。同様に「ウィンドウ関連」では、ウィンドウの移動や最大化、最小化、最前面化、サイズ変更などがある。「データ処理関連」は、ループ回数や分岐条件などを設定するもの。「特殊操作関連」はキー入力やファイルの実行、メッセージボックスの表示などを設定するものだ。ユーザは、これらのイベントの中から必要なものを選択し、パラメータを指定すればよい。

    ひとつの条件分岐に対しては、最大四つの条件を指定して分岐させられる。分岐条件としては、時刻や座標、入力された文字列や数字、特定のウィンドウが存在するかなど、かなり複雑な指定が可能。「ランダムに50%発生」といったような指定も可能だ。条件分岐を入れ子にして設定することもできる。

    作成した「グループ」は、最大100個までを1ファイルに保存・管理できる。関連した操作をまとめて登録しておけば、ショートカットキーだけで使い分けることができ、非常に便利だ。あるグループの処理後に別のグループの処理を連続実行させることも可能だ。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    プログラミング言語やコマンドを一切覚えることなく、Windowsの処理を自動化できる使いやすく便利なツールだ。操作処理の登録が、できる限り簡単でわかりやすくなるよう、非常によく考慮されている。登録操作のほとんどがマウスでできるのはもちろん、パラメータの入力なども、マウスの座標やウィンドウのタイトル/クラス、サイズなどといった情報を簡単に取得するための専用ツールが用意されており、アイコンをドラッグ&ドロップするだけで必要なデータがただちに取得、入力される。

    構築したイベントはツリー形式で管理され、それぞれのイベントの先頭にわかりやすいマークが付いており、見やすくわかりやすい。条件分岐したあとの処理もちゃんとインデントされる。

    作成した操作処理を自分のマシンで使用するだけでなく、単体ファイルに保存して配布し、他人のマシンで実行できる機能があるのもうれしい。処理の実行に必要なAOExe.exeも付属しており、これは自由に複製・配布ができる。

    一つ残念なのは、イベントの使用方法などがヘルプを見るだけではよくわからないことである。そのため、せっかく機能としては使いやすく、わかりやすいのに、何回か試行錯誤して慣れないとどう使えば目的の動作になるのかが理解できない。この点、今後のヘルプの改善と充実を強く望みたい。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    最初は、ゲームの操作を自動化するために作った、簡単な操作を繰り返し行うツールだったのですが、「これを改良してボタンをポチッと押すだけでそのときの状況を把握し、必要な操作を勝手にやってくれる夢のようなツールを作れないだろうか」と思い、試行錯誤を繰り返した結果、ようやく現在の形になったわけです。

    開発中に苦労した点
    一番大変だったのは操作の自動入力機能の作成でした。また、どんな方にでも簡単に使えるようにとデザインをいろいろ工夫したりもしました。

    ユーザにお勧めする使い方
    「AutoOperator」の持つ状況判断・分析能力を活用すれば、かなり複雑な操作をも再現することができるため、必要最低限の部分を人間が、残りの部分をツールが処理する……と、言ったような使い方をすれば、さまざまな作業を効率化することができるでしょう。

    今後のバージョンアップ予定
    状況判断・分析能力を強化して、より柔軟性の高い処理を行えるようにすると同時に、「誰でも簡単に使えるツール」になるように努力していきたいです。

    (Randoll)
    最近のレビュー記事
    絶対即戦力タイピングマスター絶対即戦力タイピングマスター
    キーボードを見ずに文字入力が可能になれば、脳内に浮かんだアイディアをスムーズにアウトプット可能に
    私の記録、10年日記私の記録、10年日記
    日記を続けられない方の為に作られたソフト
    IObit Malware Fighter 7 PROIObit Malware Fighter 7 PRO
    Bitdefenderおよびオリジナルのエンジンを搭載し、様々な脅威に対応するセキュリティ対策ソフト
    InPixio Photo Clip 9 ProfessionalInPixio Photo Clip 9 Professional
    高度な写真加工を誰でも手軽に行えるオールインワン画像編集ソフト
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● AutoOperator Ver.2.06
  • 作 者 : Randoll さん
  • 対応OS : Windows 98/95
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : https://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se148534.html
  • 補 足 : 試用期間中は、データの保存ができないなど、一部機能制限がある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(2,808円(税込))
    AutoOperator 2.15 面倒なWindows操作を補助/自動化 (621K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.