その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2001.10.03 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > KoroType

KoroType

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
KoroType
RPGの要素を取り入れたタイピング練習ソフト
Windows Me/2000/98/95  シェアウェア
KoroType

  • 戦闘シーンでは敵を一匹ずつタイピング勝負で倒す。キーの場所が表示されるので初心者でも大丈夫

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • マップ画面ではいろいろな場所を調べて情報やアイテムなどを収集。仲間を見つければ、パーティに加えることができる
  • 「A」〜「Z」のタイピングの速さを競う競馬場。自分の馬の戦法も指定できる

  • タイピング練習にRPGの要素を取り入れ、ゲームを楽しみながら自然にタイピングをマスターできるソフト。ほのぼのとしたかわいらしいキャラクタと絵本のようなストーリーが特徴的だ。

    「KoroType」は、RPGを楽しみながらタイピング練習ができるソフト。ゲームの主人公はプレイヤーのパソコンの中で働いている6人のコロボックルたちだ。ある日、マシンがウイルスの襲撃を受け、コロボックルたちはバラバラになってしまう。プレイヤーは残ったタントとイメルを操作して、仲間を探し、マシンを救うために戦う……というストーリーだ。

    一般的なRPGと同様、マップの移動中に敵(ウイルス)に遭遇して、戦闘シーンとなる。戦闘シーンでは、画面に表示される言葉を敵より速く入力すると敵を倒すことができるが、タイプミスや相手より遅かった場合はHPが減ってしまう。首尾よく敵を倒せば、倒した敵の数に応じた金額やアイテムを手に入れることができる。最初は敵の入力もさほど速くないが、ストーリーが進むにつれて速くなる(つまり手強くなる)。

    マップ上の木や切り株を調べると、行き先や進行のヒントを教えてもらえるほか、お金やアイテムが手に入ることがある。アイテムには逃亡/攻撃/防御/回復/生返(生き返る)/必殺の6種類があり、いつでも使用することができる。必要に応じて売買することも可能だ。

    この世界には競馬場があり、コロボックルをジョッキーにしてレースに出走することもできる。このレースは「A」から「Z」までを順にタイプして、その速度で順位を競うもの。ここで勝てばレースの格に応じた賞金が支払われるので、所持金が少ないときに勝負をしてみるのもいいだろう。

    戦闘シーンでのタイピングはローマ字入力に対応する。画面には入力する言葉と敵とプレイヤーの入力状況、キーボードが表示される。次にタイプするキーがハイライト表示されるキーボードは、使う指ごとにキーが色分けされているため、初心者でも正しい指使いを覚えることができる。

    FU/HU、SYA/SHAといったローマ字の入力設定は、同梱されている「Romaji.Tbl」というファイルをエディタなどで編集することによって変更可能だ。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    タイピング練習ソフトは人気ソフトのひとつで、オンラインでも多くのソフトが公開されているが、「タイピング練習」という、言ってみれば退屈なことをいかに楽しくやれるかが、ひとつのポイントになる。そこでこれまでも格闘ゲームやクイズの要素を持ち込むなど、さまざまな工夫がなされてきたわけだが、この「KoroType」が提案するのはロールプレイングゲームだ。

    この種のソフトにありがちな「ホームポジションがどう」「正しい指使いがこう」といった堅苦しい面がなく、とにかく楽しみながら覚えていこう、慣れていこうというスタンスで作られている。我流であっても結果的に正確でスピーディな入力ができるのなら、それがその人の指にあったやり方なのだからよい、という考え方は確かにあり、筆者もどちらかというとその意見に与する者なので、好ましく感じた。かといって、いわゆる教科書的なことに無神経なわけではなく、バトル画面のキーボードの色分けなどの配慮もなされているから、“ちゃんとやりたい”人にも十分使えるものになっている。

    デフォルトで設定されているローマ字入力(表記)法は「KoroType」独自のもののようで、ヘボン式と訓令式が混在している。混在自体は悪いということはなく、また上述したように変更も可能なのだが、変更方法の説明がヘルプにないし、そもそもこれからタイピングを練習しようという人に設定ファイルの直接編集はハードルが高すぎるように思う。ゲーム開始時にウイザードで設定できるようになれば、より親切なのではないだろうか。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    かわいらしいキャラクタを作るのが好きです。また、タイピングはパソコンを使う上では基礎中の基礎であるということを、共同作者の山本に叩き込まれてきました。物語を進めていく内にタイピングが上達できれば、きっと楽しいだろうなと、作りはじめました。

    開発中に苦労した点
    初心者の方にもわかりやすい操作性です。特にフィールド画面では、次にどこへ向かうのか、迷子になってしまわぬよう、工夫しました。ほかにも、タイピングバトルのやり方、バトル途中でもアイテムが使えること、競馬のルールなど、わかりやすさに気を配りました。

    ユーザにお勧めする使い方
    とにかくかわいらしく作りましたので、楽しんでください(^_^)。フィールド画面を調べていると、結構イコル(お金)がたまりますので、いろいろ冒険してみてください。また、実力に合わせて競馬に出場することもお勧めします。ただし、「KoroType」はあくまでもゲームなので、基礎から学習したい方には「Wact」をお勧めします。

    今後のバージョンアップ予定
    バージョンアップは考えておりませんが、バグフィックスにつきましては、できる限り修正していきたいと思います。「Wact」と「KoroType」のサポート会議室が用意してあります。ご意見・ご質問・ご要望や、成績発表、ネットの向こう側の人とのバトルなど、幅広く、お気軽に参加してください。サポート会議室=http://www.maruo.co.jp/WACT/

    (作者代表・小林 宏)
    最近のレビュー記事
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● KoroType Ver.1.0
  • 作 者 : 小林 宏 さん、山本 美孝 さん、笠原 一浩 さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/95
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www.murashima.matsudo.chiba.jp/hiroshi/ (小林 宏さん)http://www07.u-page.so-net.ne.jp/zg7/pat/ (山本 美孝さん)
  • 補 足 : 試用期間中は、物語の途中までプレイすることができる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません

    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.