ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2001.09.29 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > AutoClick

AutoClick

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
AutoClick
指定したダイアログボックスのボタンを自動でクリックするソフト
Windows Me/2000/98/NT  シェアウェア
AutoClick
  • ターゲットを一覧表示するメイン画面(左上)とターゲットのプロパティ(右下)

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 秒読み表示の位置や文字色、アイコン表示などでターゲットを注目させる工夫もなされている
  • 実際の動作時の表示例

  • Windowsの使用中に現れるダイアログボックスへの操作を自動化するユーティリティ。指定したダイアログボックスのボタンを自動でクリックしてくれる。

    「AutoClick」はタスクトレイに常駐し、指定したメッセージボックスや確認ダイアログが表示された際に、指定のボタンを自動クリックしてくれるユーティリティ。自動クリックまでの時間は、ユーザが設定することができる。例外的な操作を行う場合も、その待ち時間内であれば、設定した自動クリックを回避できる。

    自動クリックするボタンの設定は簡単だ。設定したいダイアログを表示させ、「AutoClick」のメイン画面にあるアイコンをターゲットのボタンにドラッグ&ドロップすればよい。ドロップするとメイン画面に親ウィンドウのタイトル/クラス、ダイアログのタイトル、ボタンの名前と、クリックまでの待ち時間が表示される。

    操作中に開かれたダイアログがターゲットのものかどうかは、親ウィンドウのタイトルとダイアログのタイトルとで判断されるが、中には親ウィンドウのタイトルのすべての文字で照合してしまっては都合の悪い場合もある。こうした場合に備えて、複数の照合方法が用意されている。

    例えば、Internet Explorerを使用していて、セキュリティに保護されたページにジャンプする場合、親ウィンドウのタイトルである「ジャンプ元のページタイトル − Microsoft Internet Explorer」という「すべての文字」を照合の対象にしてしまっては、特定のページで表示される「セキュリティの警告」ダイアログにしか「AutoClick」が機能しない。IEで開かれるすべての「セキュリティの警告」ダイアログに対して「AutoClick」を有効にするためには、照合方法を「括弧と−の左側除外」と設定すればよい。照合方法にはこのほかにも「括弧と−の右側除外」、さらに自由な設定ができる「詳細」が用意されている。また、ボタンの認識方法も3種類あり、それぞれのボタンに最適なものを選べるようになっている。

    待ち時間はターゲットごとに個別に、秒単位で指定できる(初期設定は3秒)。クリックまでの残り時間はボタンの上にカウントダウン表示され、待ち時間の間はターゲット以外のボタンをクリックすることも可能だ。待ち時間に「0」を指定すると、ダイアログが開かれると同時にクリックされるようになる。

    そのほかにも、カウントダウン中にターゲットボタンの周辺に、ユーザの目を引きつけるためのアイコンを表示させることも可能。アイコンの種類や表示位置の基準点/オフセットを好みで変更できる。実際にどのように表示されるか、プレビューウィンドウで確認しながら設定することが可能だ。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    確認メッセージやダイアログボックスの多くは、たいていの場合は同じボタンを押すことになる。確認だからそれも当たり前なのだが、「だから、さっきからやるって言ってるだろ」と、いささか鬱陶しく感じることがあるだろう。

    アプリケーションによっては、オプションで確認メッセージを最小限にとどめることができるもののあるし、また「次からはこのメッセージを表示しない」をチェックして、非表示にすることができるものもあるが、完全に非表示にしてしまうのも、それはそれで不安なものだ。「AutoClick」は、こうしたケースで威力を発揮する。

    ターゲットの登録は簡単、操作もすっきりして、非常に使いやすいソフトである。ダイアログの照合方法やボタンの認識では細かな設定も可能なので、たいていのダイアログに対応できるだろう。また、ダイアログによって待ち時間を調節することで、よりストレスのない操作環境を実現できる。

    ただし、もともと確認が必要な場面だからこそ出てくるのがこれらのダイアログボックスなので、使用には注意も必要だ。特に待ち時間を「0」にすると事実上、回避が不可能になる。「0」にするのはよほど安全な場面だけにした方がよいだろう。ファイルの削除などで危険がどもなうことも十分に理解した上で、「AutoClick」の便利さを味わってほしい。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    自動クリックツールは便利ですけど、見えないうちにあっという間に自動処理されると不安なものです。「この目で見とどけたい」とか「待って! やっぱり押さない〜!」ということもあるのが実際ですよね。そんなわけで、秒読みを表示してから自動クリックするスタイルをとりました。

    インターネットを使いはじめると、セキュリティで保護されたページにジャンプする場面などに遭遇しはじめ、ログインや警告のダイアログメッセージを目にすることと思います。これらのメッセージは重要なものゆえに、「今後表示しない」という設定はできるものの、見ないと安心できないのが人情じゃないでしょうか。そこで、秒読み自動クリックです!

    今後のバージョンアップ予定としては、ブラウザ内のホームページ上のボタンもクリックできるなど、機能を追加していきます。ホームページでベータ版を公開していますので、よかったらお試しください。

    (Tea)
    最近のレビュー記事
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● AutoClick Ver.2.03
  • 作 者 : Tea さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/NT
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://member.nifty.ne.jp/tea/
  • 補 足 : 試用期間中は起動時にメッセージが表示されるなどの制限がある。9月28日現在、作者のホームページから2.11βをダウンロードすることができる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(648円(税込))
    AutoClick 2.15 ダイアログボックスのボタンを秒読み自動クリック (182K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.