その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2001.09.26 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > RenameCat

RenameCat

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
RenameCat
プレビュー機能/Undo機能を備えた高機能なリネームソフト
Windows Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
RenameCat
  • メイン画面。カラフルだが、よく整理されていてわかりやすい

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • リネームプレビュー画面。実行する前にどのように変更されるかを確認できる
  • ファイルフィルタの設定画面。選択対象となるファイルをパターンで指定できる

  • 複数ファイルのファイル名を一括して変更できるリネームソフト。プレビュー機能やUndo機能などを備えており、安心してリネーム操作が行える。

    「RenameCat」は、設定したルールにしたがってファイル名のリネーム(ファイル名変更)を行えるソフト。ファイル名がどのように変更されるかを事前に表示するプレビュー機能、変更したファイル名を元に戻すUndo機能といった機能を備える。インタフェースがわかりやすく、はじめてでもとまどうことなく使うことができる。

    操作方法は、(1)変更対象とするファイルを選択して、(2)どのようなパターンで変更するかを設定し、(3)実行するだけでよい。ファイルの選択は、特定のフォルダにあるファイルを一括してすべて選択できるほか、拡張子での選択、任意のフィルタ文字列を指定しての選択などが可能。エクスプローラからファイルをドラッグ&ドロップして、変更対象に加えることもできる。

    処理できるリネームのパターンは多彩だ。選択ファイルに連番を付ける「連番付加」や、ファイル名の先頭や末尾に特定の文字列を付加する「接頭語・接尾語」、拡張子だけを変更する「拡張子」、ある文字列を別の文字列に置き換える「文字置換」、大文字/小文字、カタカナ/ひらがなの相互変換、さらに、リネームとはやや異なるが、ファイルの日付を特定のものに変更する「ファイル日付設定」や、リードオンリーなどの属性を変更する「ファイル属性変更」、ファイル一覧からURL文字列を作成する「URLリスト作成」といった処理が可能だ。これらの処理パターンは画面右側のリストから選択するが、選択した機能によって画面下部の表示が切り替わるようになっており、関係のない項目は表示されないため、わかりやすい。

    大きな特徴が、プレビュー機能とUndo機能を備えていること。プレビュー機能は、リネームを実行した場合に、元のファイル名がどのように変更されるのかを一覧できるもので、実行前にプレビュー機能で確認しておけば、意図しないパターンでファイル名が変更されるのを防げる。

    実際にリネームを実行したあとでも、Undo機能を使えば、変更したファイルを元の状態に戻すことができる(日付や時刻の設定といった、ファイル名変更以外の操作は除く)。リネーム操作がどのように行われたかは、CSVファイルに保存しておくこともできる。CSVファイルの情報を元にしてファイル名を元に戻すことも可能で、通常のUndo機能とあわせて利用すれば、より安心だ。

    そのほか、ファイルのコピーや移動機能もあり、対象ファイルをリネームしたあとに、指定のフォルダにコピーまたは移動することができる。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Windowsの場合、ユーザがファイルに対して自由に設定できる情報というのは非常に少ない。たとえばMP3ファイルにおけるタグ機能や、WordやExcelファイルに設定する「ファイルの作成者情報」など、一部のファイル形式の中にはある程度の情報を記憶できる場合もあるが、これはあくまで特定のファイルだけに限られる。どのようなファイルにも設定できる情報というのは、ファイル名以外には事実上、存在しないのである。

    その結果、ファイル名というのはWindowsにおいて、そのファイルの中身が何であるかを表すために非常に重要な「情報」ということになる。ファイル名を安易に付けてしまった結果、あとで、そのファイルが何のファイルであったかを悩む羽目に陥った人は多いのではないだろうか。

    ファイル名が重要であるということは、そのファイル名を付ける機能やファイル名を変更する機能というのもまた、想像以上に重要であることを意味する。

    Windowsのエクスプローラが持つファイル名の変更機能は、単独のファイルに対して名称を変更するだけならそこそこ使いやすいのだが、リネームしたいファイルが複数ある場合にはほとんど役に立たない。こんなとき、DOSコマンドを使いこなせる人であれば「ワイルドカード」や「バッチファイル」などの機能を使って鮮やかにファイル名を変更したりできるのだろうが、最近ではそういう知識を持つ人も次第に少なくなってきている。

    「RenameCat」はこんな条件には最適、というよりは、こうした用途のために作られた専用のソフトだ。一部の機能についてはDOSコマンドさえわかっていれば同じことができる場合も多いのだが、例えば連番機能などは相当工夫しなければ一発で実現するのは難しい。これを簡単に実行できるというのは、とにかく便利だ。デジカメで撮影されたファイルの整理や、インターネットからダウンロードしたファイルの整理など、数多くのファイルを扱う人にとっては強力な味方となるソフトだろう。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    大量のファイルを所持しており、それをリネームソフトで処理しましたが、わかりにくかったのでプレビューができたり、Undoができるソフトを作成しようとの考えに至りました。

    開発中に苦労した点
    すごく地味な機能ですが、リネームファイルリストの作成に苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    クイックプレビューでリアルタイム確認できますが、プレビューで一覧確認を行ってから処理を実行する方が確実です。起動設定で【右クリックに送るにショートカットを作成】を実行し、エクスプローラ等からフォルダやファイルを選択して起動したら、早くて便利です。

    今後のバージョンアップ予定
    ホームページでユーザから寄せられるご要望に順次お応えしていく所存です。さらによいソフトへ進化させたいです。

    最新バージョン告知
    1.1.0以降ではCSVファイルで保存し、そのファイルから復元が可能になっています。

    (ducktail)
    最近のレビュー記事
    Voice Code PROVoice Code PRO
    誰でも簡単に使えるように開発された音声認識ソフト「Voice Code」の最上位版
    ロト6で億万長者ロト6で億万長者
    ベストセラー「億万長者ボード」シリーズの著者が独自の理論でロト6の買い目を予想するソフト
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    Windowsアプリ開発入門Windowsアプリ開発入門
    これで貴方もソフト開発者。大人の為のプログラミング学習ソフト
    すごい位置合わせPRO14すごい位置合わせPRO14
    手書き文字認識機能を搭載し、どんな書類にもピッタリ印刷可能な印刷位置合わせソフト
    みんなの電子署名みんなの電子署名
    月額固定料金0円、文書作成や送信にかかる費用も0円の電子署名サービス
    みんなのタイムスタンプみんなのタイムスタンプ
    低価格でPDFに認定タイムスタンプを付与できるWebサービス
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● RenameCat Ver.1.1.2
  • 作 者 : ducktail さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://ducktail.hoops.ne.jp/index.htm
  • 補 足 : 動作には、VB 6.0ランタイムが必要。9月25日現在の最新版はVer.1.2.2。作者のホームページからダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    RenameCat 1.2.3 プレヴュー、アンドゥ機能と多彩なリネーム機能を実装した一括リネームソフト (531K)



    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.