その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2001.09.15 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > X

X

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
X
コンパクトなウィンドウに多くの機能を盛り込んだデスクトップユーティリティ
Windows Me/2000/98/NT  フリーソフト
X
  • コンパクトなメインウィンドウにボタンなどが並ぶ。サブのウィンドウからも多くの機能が呼び出せる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • PC情報ウィンドウでは、ユーザ名やHD容量、CPU使用率などが表示される
  • ランチャ機能では、登録したアイテムをボタンクリックで呼び出すことができる

  • システム状態の確認やメモリの解放、簡易ランチャ、圧縮・展開など、多彩な機能を持った常駐型ユーティリティ。超小型な操作ウィンドウから、ほとんどの機能をボタン一つで呼び出せる。

    「X」は、非常に多機能なデスクトップユーティリティソフト。ボタンとプルダウンメニューを組み合わせた小さなウィンドウとサブウィンドウから、システム情報表示、メモリ解放、ランチャ、ファイルの圧縮・展開や分割・結合といったさまざまな機能を呼び出すことができる。

    システム情報表示機能では、(1)使用PCの情報(ユーザ名やコンピュータ名、OS、CPU、IPアドレス、HDD総容量・空き容量など)、(2)リソース(システムリソース/GDIリソース/ユーザリソース:Windows 95/98のみ)、(3)物理メモリ容量(総容量/使用容量/空き容量)、(4)CPU使用率(Windows 95/98のみ)、(5)DLL情報、と幅広い情報を確認できる。このうちDLL情報では、インストール済みの圧縮・展開用のDLLファイルとそのバーションを一覧表示する。

    メモリ解放機能は、容量を指定して(16MB〜1GBまで)物理メモリの解放を行うもの。2回連続で解放を行う「ダブルクリーン」、指定時間ごとに自動的にメモリ解放を行う「オートクリーン」機能もある。

    ボタン型のランチャ機能では、ドラッグ&ドロップするだけでアイテムを登録できる。最大20アイテムを登録できる。

    圧縮・展開では、LZH/ZIP/CAB形式の圧縮と、LZH/ZIP/CAB/RAR/TAR/GCA形式の展開に対応する。さらに、見た目はGIF形式の画像に見える“偽装ファイル”の作成と復元も可能だ(ファイルにパスワードを設定する“極秘ファイル”の作成も可能)。

    ファイル分割機能では、大きなファイルを“.001” 〜“.999”の拡張子が付いた複数の小ファイルに分割できる。分割サイズの設定や分割ファイルのリスト作成、結合のためのバッチファイルの作成も可能だ。分割したファイルは結合機能で元に戻すことができる。

    そのほか、即時または時間を指定してのシャットダウン/再起動、スクリーンセーバの起動、時計機能やメモを書き込めるカレンダー機能、メールチェック機能なども備えている。

    スキンに対応しており、作者のホームページからデータをダウンロードするなどで、外観を変更することもできる。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    非常にコンパクトなサイズに、必要な機能が効率的にまとめられている、というのが第一印象だ。メインウィンドウには、月日、時間とメモリ(総/空き)容量、メモリ解放する容量、ファイル操作の種類選択メニュー(圧縮など)、それに各種ボタンが並ぶ。このように、基本のウィンドウはコンパクトにしておいて、詳細情報やランチャは別に画面を開くようになっており、PC情報、DLL情報、リソースの残量表示などには「オプション画面」、ランチャでは「アプリケーション画面」が開く。このあたりに、基本ウィンドウはなるべく小さく、画面を占領しないというコンセプトが感じられる。

    また、ウィンドウ中央にあるCPU使用率を示す棒グラフが、うすい青から赤へのグラデーションのカラフルなデザインになっていて、ウィンドウのアクセントになっている。さらに、この画面のフレームや動作中のビットマップ画像の変更など、デザイン的に遊びがあるのも好印象だ。

    この「なるべく小さくコンパクト」にという発想は、使い勝手にも生かされている。例えばランチャ。ドラッグ&ドロップでボタンに登録→ワンクリックで起動、という動作は、実に単純明快。

    復元機能では、「Longinus」「猫缶」「うめ〜このみかん」の形式で偽装化されたファイルの復元(要DLL)にも対応している。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「X」は超多機能常駐型ユーティリティです。「どうせ常駐させるのならできるだけ機能を詰め込んで、常駐ソフトをひとつにしてしまおう。そうすればリソースやメモリやCPUを無駄に使わなくてすむだろう」と一人納得して作ったのが「X」です。主な機能はメモリ解放/解凍/圧縮/分割/結合/偽装/メールチェック/時計/スケジュール/各種情報などです。

    常駐型ソフトなので常駐させてやってください。使い方は使っているうちに覚えると思います。それと「X」はユーザからの要望などを取り入れて日々バージョンアップしています。一度お試しください。

    (kazuki)
    最近のレビュー記事
    eM ClienteM Client
    Windowsだけではなく、Macにも対応した「Gmail完全対応」の高速電子メールクライアントソフト
    会社四季報CD-ROM 2019年2集・春号会社四季報CD-ROM 2019年2集・春号
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    ネットラジオ録音 Xネットラジオ録音 X
    radikoや、NHKらじる★らじるといったインターネットラジオを再生録音するソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    ファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディションファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディション
    Microsoft Officeファイルや画像ファイル、これらを含むzipファイルを、形式や見た目を変えずに最大50分の1のサイズにするファイル圧縮ソフト
    やるぞ!確定申告2019やるぞ!確定申告2019
    申告用紙そのままの縮小イメージを使い、迷わず操作できる確定申告書作成ソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    家族全員、何台でもインストール可能。パソコン、スマホ、タブレットを守るセキュリティソフト
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● X Ver.1.5
  • 作 者 : kazuki さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.x-users.com/
  • 補 足 : スキンで外観を変更することが可能。スキンデータは作者のホームページからダウンロードすることもできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    X 3.5 超多機能ユーティリティ [圧縮/復元/分割/結合/偽装/メールチェック/CPU使用率/バッテリー残量/音楽再生 (363K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.