その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2001.05.02 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > TaskPrize

TaskPrize

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
TaskPrize
ToDo管理のほか、さまざまなデータの管理をまとめて行える“デスクトップ情報集約ツール”
Windows 2000/98/95/NT  シェアウェア
TaskPrize
  • すっきりしたデザインで、テキストをわかりやすく階層管理できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 内蔵のエディタは文書の構文解析もできる本格的で強力なものだ
  • キーやメニューなどは、ユーザが使いやすいように自由にカスタマイズできる

  • ToDoリストをペースに、ちょっとしたメモや長文のテキスト、ファイルなど、自分にとって興味のある情報を一括して管理することができる“デスクトップ情報集約ツール”。柔軟性に富んだソフトで、使う人によってさまざまな使い方が可能だ。

    「TaskPrize」は、テキストデータをツリーによって階層管理するソフト。ToDoリストをベースとしているため、ToDo管理のための機能は充実している。アイテムのプロパティでは、開始予定日や終了予定日など6種類の時間属性を設定できるほか、重要度や進捗度なども登録できる。ユーザが自由にプロパティを設定することも可能だ。予定日や進捗度など、さまざまな条件をタブで切り替えて、該当する予定をすばやく確認できるフィルタ機能も備える。もちろんアラーム機能も用意されている。

    しかし、ToDo関連のデータだけでなく、テキストデータであれば、どのようなものでも登録・管理できるのが「TaskPrize」の特徴。強力な内蔵エディタを利用して、アイデアプロセッサのように階層化文書作成も行える。データは、内蔵エディタから入力して作成できるほか、既存のテキストファイルをリンクして、あたかも内部文書であるかのように扱うこともできる。

    内蔵のエディタは、同じ作者による「K2Editor」をビルトインしたもの。強力な色分け表示機能や日本語整形機能などを備えており、長文のドキュメントやプログラムを作成するのに威力を発揮する。複数の文書タイプを設定することができ、文書タイプの変更によって、文書の種類やプログラミング言語に合わせた設定にすばやく切り替えられる。さらに、プラグイン機能をサポートし、必要な機能をプラグインで追加することも可能だ(Delphi/C/C++のプログラミングの知識があれば、ユーザがプラグインを作成することも可能)。

    ファイル管理の機能も強力。ファイルをドラッグ&ドロップすることで関連するファイルをリンクすることができる。「ファイラ」という独自の機能は、エクスプローラ互換のフォルダ管理機能で、作業に関連するフォルダをいくつでも登録できる。ファイルを個別に登録しておかなくても、必要なときに即座にアクセスできる。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    テキストデータをツリーによって階層管理する、オンラインソフトとしては比較的ポピュラーなタイプのソフトだが、一つひとつの機能の完成度が高くて非常に使いやすい。ToDoリストの機能、カレンダー機能、内蔵のエディタなどなど、どの機能をとっても妥協なく作り込まれている。とりわけ内蔵エディタは優秀だ。あり合わせのエディタではない、本格的なテキストエディタが搭載されている。使い慣れたエディタがある場合は、データを外部エディタで編集することができるのもうれしい。

    しかし、「TaskPrize」で何より便利に感じたのは、外部のテキストファイルをリンクして内部文書のように扱える点である。これにより、データを二重化することなく、すでにあるファイルをそのまま管理することができる。プログラムや文書ファイルを一元管理するのに最適の機能といってよいだろう。文書作成に当たっては、アウトラインプロセッサ的な使い方も可能だ。また、検索機能も強力なので、テキストデータベースとして使用しても非常に威力を発揮するだろう。

    これだけの機能を備えながら、動作が軽快でストレスを一切感じないのもうれしい。常駐機能もあり、必要なときに呼び出して思いついたことをすばやくメモするといったことも可能だ。

    機能追加のためのプラグインとしては、現在、「HTMLHelp支援プラグイン」が用意されている。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「TaskPrize r.2」を作りたいという希望はかなり以前からありました。ただ、実際にはかなり時間がかかってしまいました。まず、エディタ部分をどう開発するかを迷いました。「TaskPrize」ではエディタ部分は全体の使い勝手をかなり左右しますので、ちゃんとしたものを使いたいと思いました。で、その結果エディタを1本開発することになってしまいました。これに約1年かかりました。その後、「TaskPrize r.2」の開発に入ったのですが、かなり大がかりなアプリケーションになってしまったので、開発期間に1年かかりました。構想も含めると約3年かけて開発したのが、今回の「TaskPrize」です。

    今後は、複数の文書を定型フォーマットに従って書き出すプラグインなどを開発する予定です。本体側もいくつか残している改善項目がありますので、徐々にやっていくつもりです。

    ちょっと高めのレジスト料金に設定してしまったかなとも思いますが、長く使えばまず元は取れたと感じると思います。ぜひ、「TaskPrize」を使ってよい仕事を行ってください。

    (K2)
    最近のレビュー記事
    テロップニュースリーダーテロップニュースリーダー
    デスクトップ上に最新ニュースが流れるように表示されるソフト
    ストレッチeyeストレッチeye
    「立体視」でパソコン画面上をアイコンが浮遊。疲れた眼を癒してくれるソフト
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    おまかせ電子印鑑PREMIUMおまかせ電子印鑑PREMIUM
    見積書や納品書などの書類に電子印鑑を押印できるようになる電子印鑑作成ソフト
    おまかせ記念日管理おまかせ記念日管理
    誕生日等の記念日を設定するだけで、毎年繰り返されるイベントを自動的に作成
    Personal RPAPersonal RPA
    個人レベルで誰でも簡単にルーチン業務を自動化できるリーズナブルなRPAツール
    Voice CodeVoice Code
    パソコンにマイクを接続して話すだけで、文章をリアルタイムに入力できるようになる音声入力ソフト
    Voice CodepriPrinter 6 Professional
    インクジェットおよび業務用の複合機プリンタのドライバを拡張させた多機能仮想プリンタドライバ
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● TaskPrize r.2 2.3.0
  • 作 者 : K2 さん
  • 対応OS : Windows 2000/98/95/NT
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://web.kyoto-inet.or.jp/people/koyabu/
  • 補 足 : 試用期間は30日間。5月1日現在の最新版はr.2.3.1 。作者のホームページからダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    TaskPrize r.2 2.6.22 ToDoリスト管理・ファイルへのポインタ管理などのデスクトップ情報集約ツール (1,252K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.