その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2001.04.21 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 四面楚歌2 〜魔王の世界征服〜

四面楚歌2 〜魔王の世界征服〜

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
四面楚歌2 〜魔王の世界征服〜
魔王の操るモンスターと戦う戦略型シミュレーションRPG
Windows Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
四面楚歌2 〜魔王の世界征服〜
  • やたらと出現するモンスターをまとめて倒すため、複数攻撃魔法を使うケースが増えた。魔法も前作から変わっている

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 獲得したキャパシティをうまく配分するのがポイント。配分次第で戦闘を有利に進められる
  • ワールドごとにいくつかのステージが設定されている。難易度の低いところから順に攻めるのが基本

  • ターン制ではなく、時間制を採用した点が特徴のシミュレーションRPG。同じ作者による「四面楚歌」をグレードアップしたシリーズ第2弾。

    「四面楚歌2」は、魔王の操るモンスターから地球を守るべく立ち上がった5人の戦士が主人公の戦略型シミュレーションRPG。前作「四面楚歌」から半年後の世界という設定になっている。今回の主役は、前作では案内役だったニカルや「アースシールド」のメンバーの5人。戦闘相手もロボットからモンスターに変わり、出現数もかなり増えた。

    ゲームは、主人公キャラをステージ(戦闘地域)内で動かし、敵のモンスターと戦闘させる形で進む。キャラはさまざまな魔法や攻撃法を装備し、出現する敵を想定して装備を切り換えながら攻撃していく。

    大きな特徴となっているのが、単純なターン制ではなく時間制を採用している点と、レベルアップのポイント(キャパシティ)を自由に配分できる点。いずれも前作のシステムを引き継いだものだ。各キャラには固有のAT(Action Time)値が設定され、AT値が最大になった時点で行動を起こせる(時間制)。AT値が少ないほど、早く攻撃の順番が回ってくる仕組みだ。各キャラはATのほかに計6種類のステータスを持つが、ステージクリアの際に得られるキャパシティは、プレイヤーがキャラ/ステータスを指定して、自由に割り当てることができる。

    ストーリーは大きな章(ワールド)単位に分かれており、ワールド内のボスステージのクリアが次ワールドへ進める条件となっている。ステージはランク付けがされており、星の数が少ない難易度の低いステージから順に進めていけば、さほど無理なく進行できる。全滅した場合は、その局面に出現する敵の弱点などをヒントとして表示してくれるため、一度装備を立て直せばたいていはクリアできる。一度クリアしたステージを再度プレイすることも可能で、キャパシティを稼いで、キャラをレベルアップさせるのに使える。

    前作同様、本編のワールドに入る前に練習用のワールドが用意されており、キャラの動かし方や魔法の使い方、ゲームシステムなどに関する説明がなされる。ゲーム中でもモンスターの宝箱によって、ヒントがもたらされることがある(偶然ではなく意図的に埋められたヒントのようで、特定のイベントでかならず出現するようだ)。

    オプションでは、プレイ画面をウィンドウモード/フルスクリーンモードから選択できるほか、ゲームスピードを4段階から選択できる。セーブがステージクリア時などに自動的に行われるのは前作と同様。マウスのみでプレイできる。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    前作同様、完成度の高いゲームに仕上がっている。

    ゲームシステム自体は前作と変わらないが、ステージマップに障害物が増えたりといった変化があったのと、集団攻撃魔法に頼る機会が増えたのが大きな点だろうか。どうしても数で押してくるモンスターに対抗するためにはそうならざるを得ない。

    ただし、ステージによって装備している魔法が効かない場合もあるので、敵の種類を見分けて切り換えないと効率が悪い。また、ステージによっては集団攻撃されることもあるので、広範囲に散らばって戦うなど、戦闘方法を考える必要があり、なかなかに奥が深い。

    物理攻撃を使う機会は意外に少なく、接近戦を使うのは広いステージを逃げ回って魔法を飛ばしてくるボスキャラや、大打撃を与えて一撃必殺しないとこちらがやられてしまうモンスターを相手にするときくらいだろうか。

    (藤田 洋史)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    前作の「四面楚歌」が、ベクターソフトニュースに掲載され、数多くの人にダウンロードしていただき、次回作への期待をしている方が結構多かったので、「四面楚歌2」の制作をすることになりました。前回の要望の中で目立ったものとして、「複数攻撃を可能にしてほしい」とか、「難易度をもっとやさしくしてほしい」というものがあったので、これらを取り入れてみました(それでも一部の人からは「前作よりも難しい」という声もありましたが<悲)。

    制作の上で最も苦労した部分は、イベントの部分です。前作ではイベントを作るのに、1ステージあたり平均30分程度かかっていましたが、今回は1時間くらいかかっています。特に、最終ステージのイベントは3日にまたがって作ったものなので、会話の内容をクリックしてどんどん飛ばしてしまわずに、ゆっくりと読んでいただきたいところです(笑)。

    今回は複数攻撃の技や、無限射程の技が採用されたので、これについても楽しんでいただけたら……と思っています。たくさんの敵を一掃することに爽快感を味わっておただけたら幸いです。

    「四面楚歌」「四面楚歌2」ときたので、気になるのは「四面楚歌3」ですが、僕自身は2002年に大学入試を控えている(=高校3年生)ので、しばらくは作れる余裕はないと思います。でも、いつか作る予定ですので、気長にお待ちくださいませ(爆)。

    (J.S.BUFFER)
    最近のレビュー記事
    ストレッチeyeストレッチeye
    「立体視」でパソコン画面上をアイコンが浮遊。疲れた眼を癒してくれるソフト
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    おまかせ電子印鑑PREMIUMおまかせ電子印鑑PREMIUM
    見積書や納品書などの書類に電子印鑑を押印できるようになる電子印鑑作成ソフト
    おまかせ記念日管理おまかせ記念日管理
    誕生日等の記念日を設定するだけで、毎年繰り返されるイベントを自動的に作成
    Personal RPAPersonal RPA
    個人レベルで誰でも簡単にルーチン業務を自動化できるリーズナブルなRPAツール
    Voice CodeVoice Code
    パソコンにマイクを接続して話すだけで、文章をリアルタイムに入力できるようになる音声入力ソフト
    priPrinter 6 ProfessionalpriPrinter 6 Professional
    インクジェットおよび業務用の複合機プリンタのドライバを拡張させた多機能仮想プリンタドライバ
    AhnLab V3 SecurityAhnLab V3 Security
    権威あるグローバル評価機関から高く評価。ウイルス対策はもちろん、危険なWebサイトへのアクセスもブロック
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● 四面楚歌2 〜魔王の世界征服〜 Ver.1.0
  • 作 者 : J.S.BUFFER さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www2.tokai.or.jp/j.s.b/
  • 補 足 : 4月20日現在の最新版はVer.1.1。作者のホームページからダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    四面楚歌2 〜魔王の世界征服〜 1.2 「友情」「愛情」「絆」などのテーマを含むシミュレーションRPG (639K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.