その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.11.25
e-Friends(い〜ふれんず)PR版 e-Friends(い〜ふれんず)PR版 
電子メールを利用して交換日記が行える楽しい日記ソフト
Windows 2000/98/95 フリーソフト
「e-Friends(い〜ふれんず)体験版」の動作画面
■日記の作成画面。「ほんぶん」のほかに三つの入力欄がある。

電子メールを利用して、メンバー間で交換日記を行うことができるユニークなソフト。登録メンバー順に日記ファイルを転送し、転送されたメンバーが追記して、次のメンバーへ送る。日記はテキストだけでなく、動画や静止画を貼り付けて送ることも可能だ。交換日記のほかに、アルバムやメモとして使える個人日記もある。

e-Friendsのメイン画面は、実際の日記帳を模したカラフルなもの。見開き2ページが1回分となっており、フォント種類/サイズ/色などを設定できる日記本文欄のほかに、天候や気分を表すマーカー、「今日の困ったちゃん」「今日のいち押し」「ひみつトーク」などのテーマに沿ったひとことを記述できる欄、動画/静止画を貼り付けられる欄などで構成される。画像欄には、TWAIN機器やビデオカメラから取り込んで貼り付けることができるほか、付属のお絵かきツールを使って、その場で画像を作成することも可能だ。日記のテンプレートとし「今日の困ったちゃん」などの欄が異なる3種類が用意されており、好みで選択できる。

リーダーとなる先頭の人は、まず新規日記を作成して、交換日記を行うメンバーを登録する。登録されたメンバーに対して勧誘メールを送信し、了解の返事を受信することで交換日記がスタートする。一度始まってしまえば、あとは到着した日記に追記して次の順番の人へ転送するだけでよい。実際の交換日記同様、現在、手元にある日記だけを参照することができ、他のメンバーが持っている日記は、自分に戻ってくるまで見ることができない。交換日記を行う期間は1/2/3/6ヵ月、1年の5種類から選択できる。期間終了後の日記はストックされ、いつでも参照できる。交換日記は複数の異なるメンバー間で同時に行うことが可能だ。

交換日記のほかに、アルバム的な使い方ができる個人日記がある。個人日記は他のメンバーには転送されず、いつでも参照できる。日記帳の構成は交換日記と同様。なお、どちらの日記にもパスワードを設定することが可能だ。

7種類のキャラクタから選択できるデスクトップマスコット(デスクトップキャラクターズ)が付属しており、新着日記やメッセージの到着をチェックしてくれる。

reviewer's EYE 結構うまくできたシステムだ。よけいなことを考えず、ただ文字入力や画像貼り付けを行い、ボタンクリックするだけで日記が転送されてゆく。受け取った側は、またそれに追記して次の人へ転送すればいいだけ。メニューバーなどもなく、感覚的に操作するシンプルなユーザインタフェースだ。最初にリーダーとなる人が初期設定で多少苦労するかもしれないが、一度やればすぐに慣れる。

なお、一般のメーラーで日記帳を取り込んでしまった場合でも、添付ファイルになっているDiary.exeを実行することで、e-Friendsのフォルダに日記として展開してくれるなど、よく考えられている。注意書きには「先にe-Friendsでメールチェックを行い、その後で一般メーラを使え」とあるが、デスクトップマスコットによる自動取り込みを設定しておけば、転送されてきた日記を自動的に取り込んでくれるので、通常使用しているメーラに吸い込まれてしまうことも少なくなるだろう。

さらに、メールチェッカやメーラのフィルタ機能を併用すれば、e-Friendsメールだけを除外して扱うことも可能になる。メールのタイトル先頭にe-Friendsという文字列が入るほか、ヘッダにX-Mailer: Three Days ver1.0という識別文字列が入るため、利用しているメーラによっては、簡単に区別して扱うことができるはず。Outlook Expressでもe-Friendsメールをダウンロードしない設定は可能だ。
(藤田 洋史)


スクリーンショット》 交換日記の初期設定画面。テンプレートを使って日記を作成し、メンバーを追加してゆく
スクリーンショット》 最初に起動される本棚。複数の交換日記および個人日記を保持しておくことができる
スクリーンショット》 アドレス帳への登録画面。まず本人のデータを登録する。貼り付けた画像は日記に反映される
スクリーンショット》 日記画面からクリックひとつで呼び出せるお絵かきツールが付属する
スクリーンショット》 デスクトップに常駐してメールチェックや日記オープンができるデスクトップキャラクターズ。7種類から選択して変更可能


作 者】 (株)インターソフト
【作者のホームページ】 http://www.intercom.co.jp/
【補 足】 マニュアルは別アーカイブで配布されている。このページからダウンロードできる
ソフト作者からひとこと
e-Friendsのサブタイトルは“インターネット交換日記”としてあります。しかし、最初に開発を思いついた人間は、交換日記を中心に考えていたのではなく、自分が撮ったデジカメ画像を仲のよい友達に送るためのツールがほしい、と単純に思いついたにすぎません。そして、ソフトの全体像を考えていくうちに、普通のメーラで添付として送ると、見るには見るけど結局残らないしおもしろくない、とか何とか言っているうちに「日記なら捨てないし、交換日記ならもっとおもしろい!」と、さらに単純な理由で仕様書を書き上げ、開発にかかってしまったのです。

しかし、お堅い通信専門のソフト会社という事もあり、集まった面々はひと癖もふた癖もありそうな面々ばかり。でも、それが効を奏して、難題であった通信部分の問題を苦心の末、解決してしまったのです。その悩みは二点、通常使っているメーラでe-Friendsの交換日記を受け取ってしまうとどうなるの? ということと、きれいで、ついでに重い日記帳の画面をいかにコンパクトに送信しやすくするの? という点でした。

その答えは、ソフトを使ってもらえればわかります(あ、訂正です。わからないようにしてあります)。ですから、デジカメの画像やイラスト、そして動画までも日記帳に貼り付けて送ってもサクサクと送れるので、ホントに快適です。もちろん、個人用の日記帳も用意してあるので、あらゆる日記好きの人たちに使ってみてほしいソフトです。それから、メーラとかページャにはない、仲間内だけの濃厚なコミュニケーションをしたい人にはビッタリ。それから、それから、ウゥ〜ン、とにかく、まず使うが楽し!

追伸:e-Friendsオリジナルキャラクタがデスクトップに常駐サービス付き。「e-Friends友の会」会員募集中。専用ホームページ「五目あられ」大人気驀進中。サービスも満点のe-Friendsでした。
((株)インターソフト)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

現在公開ファイルがありません


掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.