ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.11.15
打打打 打打打 Ver.2.0 β8
降り注ぐミサイルと爆破音が爽快なタイピング練習ゲーム
Windows 2000/98/95/NT フリーソフト
「打打打」の動作画面
■ミサイルによるブロック爆破が気持ちいい

ミサイルの降り注ぐ画面とリアルな爆発音が印象的なタイピング練習ソフト。基本的なトレーニングが行える練習モード、さらに高速なタイピングを目指すタイムトライアルモードのそれぞれに多彩な練習メニューが用意され、初心者から上級者までゲーム感覚で楽しみながら練習することができる。

打打打では、画面上の積み重なるブロックに書かれたアルファベットが問題で、これをその通りにタイプしてゆく。正しくタイプできると、上からミサイルが降ってきてブロックを爆破。画面上のすべてのブロックを爆破できれば、練習メニューのクリアとなる。ただし、
  • ブロックは一定時間ごとに下からせり上がってくる
  • ミスタイプ1回ごとにせり上がり速度が5%ずつ速くなる
ため、クリアするにはタイピングの速度と正確さの両方が要求される。ブロックが上まで積み重なるとゲームオーバーだ。

使う指別にブロックが色分けされているのに加え、タイプすべきキーを示した「フロートキーボード」が表示されるため、キーボードに慣れていない人でもわかりやすい。ミサイルが当たったときの爆破音やミスタイプ時の音がリアルな点もソフトの大きなポイントで、ユーザをゲームに熱中させる。問題は(基本的に)意味のある日本語ローマ字ではなく、ランダムなキーで出題される。

用意されたモードは「練習モード」「タイムトライアル」の2種類。練習モードには「FとJ」「ホームポジション」「人差し指」「小指」など7種類のメニュー(ステージ)があり、いずれも45秒以内に全ブロックを爆破することがクリアの条件。ステージごとに用意されたヘルプでは、ステージの目的、タイピングについての注意点や速く打つコツなどが丁寧に解説されており、苦手な人でも少しずつタイムを縮めることができる。練習モードの最後には「卒業試験」があり、これをクリアするとタイムトライアルに挑戦できる。

タイムトライアルには、記号や数字を含めた「Professional」、アルファベットをAからZまで順に打つ「AtoZ」、1分間に打つ文字の数を競う「1分トライアル」など、4種類の練習メニューが用意されている。タイムトライアルでは登録したプレイヤーのランキングが表示されるので、友達と競いあって楽しむこともできる。

キー配列や、ブロック/ミサイルといったグラフィックなどは、INIファイルの編集によってカスタマイズすることが可能だ。

reviewer's EYE ゲームの進め方もわかりやすいし、メニューなども単純だが洗練されている。連続してヒットしたときの爆撃音は、シューティングゲームのように爽快でスカッとするから、きっとストレス解消にもなりそうだ。キーボードアレルギーを感じている初心者にも、一通りタッチタイピングをマスターしている人にも、それぞれの楽しみ方を提供してくれる。ゲームとしてもトレーニングソフトとしてもバランスがとれたソフトだと思う。

まず、初心者向け配慮が行き届いている点が目につく。フロートキーボードやハンドライン(ホームポジションの手の位置を示す手の輪郭)などがあるので、はじめてでも戸惑いが少ないのがいい。タッチタイピングでは、手元(実際のキーボード)を見ずに打つことが大切なので、これは非常に有効なはずだ。文字によるブロックの色分けは、使う指を示す実用的なメリットがあるだけでなく、視覚的にとてもカラフルで楽しみを増してくれる。

フロートキーボードなどはゲーム画面の近くに出てくるが、タイピングに応じて移動する。細かい点だが、視線の移動が最小限になるように配慮されており、評価できる。また、表示位置を固定することも可能なので、少し慣れたら離して置いておき、わからなくなったら見るという使い方も考えられる。上級者のために表示しないようにすることもできるようになっており、レベルに応じて最適な環境で練習できるわけだ。

詳細で丁寧なヘルプにも好感が持てる。最初の起動でヘルプの「イントロダクション」の部分が自動表示される。これを読んで練習を始め、各ステージのヘルプを順にたどっていけば、まったくの初心者でも、基礎から順にステップアップしてゆける。単調な練習が続くと途中で投げ出してしまいがちなタイピングソフトだが、これなら孤独な練習に刺激と励みを与えてくれる。

筆者は一応タッチタイピングをしているが、意味のない文字列を打つことがこんなにつらいなんて……。逆にいうと、自分が頭にひらがなの「言葉」を思い浮かべて打ってるのだという発見もあった。より速く打ちたいと思う人には、地道だがこうした鍛錬が必要なのだろう。

それはさておき、一通り打てる人なら、周りの人とゲーム感覚でタイムトライアルを楽しむのもいい。「打打打」は1/100秒単位でタイムを計測をしており、コンマ零何秒を争うバトルはきっと盛り上がるだろう。ゲームには公平さというか、単純で誰にでもすぐ結果の出るルールが向いている。その意味で最もゲーム性が高いのが、両手の人差し指のホームポジションだけで行う「FとJ」モード、そしてAからZまでの26文字を連続して打つ「AtoZ」モードだろう。いずれもほんの数秒で決着する“タイピングの100メートル”。ほとんど10秒未満で1/100を争う白熱したバトルが展開されるはずだ。
(坂下 凡平)


スクリーンショット》 最初のステージ「FとJ」。ここではホームポジションの要といってよい左右の人差し指の位置を習得する
スクリーンショット》 結果発表の画面。タイムトライアルでは、歴代ランキングがベスト10まで表示される
スクリーンショット》 環境設定メニュー。フロートキーボード/フロートカーソル/フロートハンドラインなどの表示や動きを設定する
スクリーンショット》 カスタマイズを行えば、擬似的にカナ入力の練習をすることも可能。なお、作者のホームページには、変更用のグラフィックとINIファイルをセットにした「追加グラフィックスセット」が用意されており、簡単に設定を変更できる


【作 者】 junnno さん
【作者のホームページ】 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/norinoue/index.html
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

兄が「初心者にキーボードのタイプを教えたいから、こんなタイプ練習ソフトを作ったらナイス」と言ってきたので、よしゃ、と当時最新だったDelphiで作ったのが打打打 0.9でした。その後、C++ Builderに乗り換えて作っているのが、現在の打打打 2.0系です。C++やDirectX、その他諸々のプログラミングの勉強と実験も兼ねています。

■開発中に苦労した点

「一部の機種で動かない」という報告をずっともらっていて、それがここ1年ぐらい原因不明だったんですが、ある日突然びびっときて、びしっと直したら直ってしまいました。自分のPCで動いて、別のPCで動かなかったりするとほとんどお手上げ状態です。

■ユーザにお勧めする使い方

練習レベルの人は、画面に表示されているキーボードを最初は見ながら、徐々に目をそらして、最後はまったく非表示にして、ひと指ずつ確実に覚えていくとよいのではないかと思います。迷ったときは、手元を見ながらキーを打つのではなくて、手元を見てキーの位置を確認した後、しっかりモニタを向いてキーを打つようにするとよいです。

上級レベルの人は、AtoZなんかで雨あられと降り注ぐミサイルと連綿と繋がる爆発音を実演してあげると周りの人たちに非常にウケがよいので試してみましょう(笑)。

■今後のバージョンアップ予定

特に予定はありませんが、気が向いたらちょくちょく改良していこうと思っています。

■その他

ユーザの皆さんからもらったアドバイスが非常に役にたっています。ありがとう!
(junnno)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
打打打2 2.00 ミサイルと爆発のタイプ練習/加速ゲーム (457K)

フリーソフト
打打打 AtoZ 1.00 打打打の派生バージョン、AからZまでのタイプ速度を競う (208K)

フリーソフト
打打打 AtoZ DirectX版 2.00.d 打打打の派生バージョン、AからZまでのタイプ速度を競う (DirectX版) (208K)



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.