ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.11.11
暦屋さん95 暦屋さん95 Ver.1.71
オリジナルカレンダーやカレンダー付き壁紙を簡単に作成できるソフト
Windows 95 フリーソフト
「暦屋さん95」の動作画面
■簡単に画像付きのカレンダーが作れる。印刷用にも壁紙用にも利用できる

素材となる画像を用意するだけでオリジナルのカレンダーを作成できる、絵付きカレンダー作成ソフト。単純に日付だけを並べたカレンダーではなく、陰暦や六曜などを付加することも可能。休日を細かく設定できるほか、個人的な記念日を設定することもできる。もちろん、カラープリンタに対応しており、縮小印刷も可能なので、パスケース用のミニカレンダーも作れる。作成したカレンダーをBMP/JPEGファイルに出力することもできるので、カレンダー付き壁紙の作成も簡単だ。

暦屋さんで直接読み込んで使用できる画像形式はBMP/JPEGの2種類。BMP/JPEGファイルを操作するための専用ビューアが付属しており、大量の画像ファイルから目的の画像を選択することや、画像ファイルのコピー・削除などを行うことも可能だ。BMP/JPEG以外の直接読み込むことができない形式のファイルには、クリップボード経由で対応する。

レイアウトは、画像部分と日付部分の配置の異なる4種類(縦置きスタイル1種類、横置きスタイル3種類)から選択できる。また、1枚のカレンダーに複数月を載せることも可能だで、2ヵ月/6ヵ月/12ヵ月の3種類から選択できる。カレンダーに使用するフォントは「年月」と「日付」を個別に指定できる(1枚のカレンダーに複数の月を載せた場合には、月の部分には日付と同じフォントが使用される)。

休日などの表示は、土曜日の指定を5パターン(通常休日、第1/第3土曜日休日、第2/第4土曜日休日など)から選択できるほか、振替休日やハッピーマンデーにも対応している。祝祭日や記念日はテキストファイルで定義されているため、このファイルを編集すれば、記念日などの追加や変更も簡単に行える。

reviewer's EYE 自分好みのオリジナルカレンダーを、これ以上はないというくらい簡単に作成できるソフトだ。デフォルトのレイアウトのままでよければ、ものの数分で完成してしまう。しかも好みのデザインになるように、レイアウトなどを変更するのも簡単。年・月・日の英語表記/日本語表記の切り替えや、日付部分と画像の配置など、通常変更したいと思うような部分は一通りオプションに用意されており、マウスで簡単に設定できる。

カレンダーの年表記や日付、画像といったアイテムのサイズ、配置をプレビュー画面でビジュアルに変更できるのもうれしい(ただし、WYSIWYGではない)。このプレビュー画面は印刷用とファイル出力用の2種類が個別に用意されていて、印刷用では用紙サイズ一杯になるようにレイアウトしてくれたり、ファイル出力用では、ダブルクリックするだけで、生成する画像サイズを現在のデスクトップの解像度に合わせてくれたりと、かなりのスレれものだ。

とにかく、すべての機能にユーザの労力を軽減する配慮がなされている。オリジナルのカレンダーを作りたいと思っている人、とりわけカラープリンタを持っている人には強くお勧めしたい便利なソフトといってよい。

あえて気になった点をつけ加えておくならば、操作体系に若干独自色が強く、最初は少しとまどうかもしれない。使う際にはまず、添付のReadme.txtをよく読んだ方がよいだろう。もう1点、「画像データの閲覧・変更」機能に若干バグがあるような気がしたのは少し残念だった。
(秋山 俊)


スクリーンショット》 メインウィンドウ。画像とフォントの確認はここで行う
スクリーンショット》 ブレビュー画面でレイアウトを調整する。右の「画像関係」の文字をクリックすると下のボタンで画像データ(青色の部分)を移動、変形できる
スクリーンショット》 完成した壁紙。元画像の拡大・縮小が簡単なのはうれしい
スクリーンショット》 大量のファイルから目的の画像を選択するのに便利なビューアが装備されている


【作 者】 稲田 昌美 さん
ソフト作者からひとこと
1996年2月にDelphi Ver.1.0を手に入れて、Pascalなんて触ったことがない状態から、ビットマップ(*.BMP)を印刷するための簡単なプログラムを作成して実行したところ、すごくきれいに印刷ができました。そこで「これを利用して、何かプログラムを作りたいな」と頭をしぼったところ、「以前に某生命会社の人に作ってもらった写真入りのカレンダーが自宅で作れたらいいなぁ〜」と思ったのが発端でした。

最初にできあがったプログラムでは、ただ単に1ヵ月のカレンダーが絵付きで印刷できるだけのプログラムでした(NIFTYのフォーラムにアクセスできる人はFWINMM等にVer.1.00からまだ残っています)。

アップロードしたあとに「6ヵ月や12ヵ月のカレンダーも作れるようにしたい」とか、「陰暦・六曜も入れるようにしたい」とか、自分自身の中から要求が出てきて拡張を繰り返してきました。

最近は自分の頭で絞り出せる追加新機能のアイデアがなくなってしまったのと、主力を「捕星屋さん(ポスター屋さん)」に移して、「このプログラムも引退」と考えていましたが、たくさんの人から「ハッピーマンデーの対応はどうなってるの……」という励まし(?)のメールがあり、重い腰を上げました。ただハッピーマンデーに対応しただけでバージョンアップとするには不本意だったので、最近作っていた「画像管理プログラム」を埋め込んで、Ver.1.70を発表しました(直後に出たWindows MEでは内部の年の取り扱いが2桁から4桁に変更になるという仕様変更で動かないというトラブルのため、急遽Ver.1.71を発表するドタバタがありました……)。

「こんなのほしい……」という実現可能なアイデアがあれば、どんどんバージョンアップする予定ですので、応援(メール)よろしくお願いいたします。
(稲田 昌美)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
暦屋さん2000 1.72 絵付カレンダー作成PRG(インストーラー付) (1,119K)



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.