その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.11.08
Desktop Block Break!! Desktop Block Break!! Ver.1.22
デスクトップを背景に楽しめるユニークなブロック崩し
Windows 98/95 フリーソフト
「Desktop Block Break!!」の動作画面
■画面上部中央の青いボールが光線弾。隕石の数・配置はステージごとにまったく違うものが生成される

デスクトップをゲームの背景としてそのまま利用し、ブロックである「隕石」を破壊するという設定の一風変わったブロック崩し。「ロケット」型のバーを操って、「光線弾」(青いボール)で画面上に散らばった隕石を破壊してゆくのだが、隕石の形状がデコボコとしているのに加えて自転しているため、光線弾の動きがかなり不規則になる。クリアによる終了がなく、ただどこまでも破壊し続けるというコンセプトもユニークだ。

Desktop Block Break!!の大きなポイントは、形状がデコボコの自転する隕石。通常のブロックと異なり、光線弾のはねかえる方向が不規則で、おもしろい動きをする。さらに、ステージ上に並ぶ隕石の数、配置の仕方はステージごとにまったく異なるため、プレイヤーは光線弾の動きを予測しづらく、なかなかスリリングだ(ステージは、乱数を用いた“ランダムステージ自動生成システム”で生成される)。ゲームシステムに関しても、光線弾の軌道をコントロールして隕石を効率よく消すことができたり、隕石を破壊してスコア表示がされている間に別の隕石を破壊すると、表示スコアに応じてボーナス得点が入ったりと、さまざまな工夫が凝らされている。

隕石には通常のタイプのほかに青い大隕石があり、これを破壊すると「パワーアップユニット」と呼ばれる特殊機能が出てくる。パワーアップユニットには、発射するビームで隕石を破壊できるようになるもの(レーザーユニット)、ロケットの横に黄色の線が現れて光線弾を弾くことができるもの(ワイドユニット)などがあり、上部のステータスバーにゲージが表示されている間だけ有効となる。

ゲームは、光線弾を打ち損なって落とすと、ステージが切り替わって再スタートとなる。1個のボールですべての隕石を破壊した場合には10万ポイントが加算され、やはり新たなステージに進む。“ストレス解消が目的”で、ステージクリアの概念がない(つまり、終わりがない)点がユニークだ。ライフ(光線弾のスペア)も無限に出てくるので、その気になればゲームを好きなだけ続けられる“スコアアタック”型のゲームとなっている。

もうひとつの大きなポイントが、起動時のデスクトップ画面をそのままゲームの背景として用いること。岩のような隕石とロケットがデスクトップに表示されるが、ウィンドウ(枠)もないので、他のウィンドウが隠れることがない。動作が軽快で、他のアプリケーションを使いながらでも、気が向いたときに遊ぶことができる。“ボスが来た”モードも用意されている。

reviewer's EYE Click&Createで作成されたブロック崩しゲーム。次から次へと現れる隕石を思う存分破壊しまくって、スカッとなれる。仕事の憂さをはらしたい人にはピッタリだろう。「ストレス解消」というソフトの目的通り、単純な操作で使えて気分転換になる。ハイスコアを狙うという目的でプレイするのも楽しいが、あまり細かい策略を考えたりせずに、ひたすら打ちまくるのが楽しいだろう。“ボスが来た”モードがあるのもナイス。
(坂下 凡平)


スクリーンショット》 「100」というスコアが3個表示されているので、このとき隕石を破壊できれば3倍のボーナスとなる
スクリーンショット》 マーカーユニットで光線弾の周りの枠を表示。これで光線弾の位置を見失わない
スクリーンショット》 起動中のデスクトップ全景。上部にメニューバーが表示される
スクリーンショット》 現在使用可能なアイテムは、上部の黒いバーでわかる


【作 者】 魅夜素 華頭鷹 さん
【作者のホームページ】 http://hp.vector.co.jp/authors/VA016106/
ソフト作者からひとこと
■開発までの流れ

この「Desktop Block Break!!」(以後「DBB」)を制作する前に、同じ「Desktop」シリーズとして、デスクトップ上でシューティングができる「Desktop Shooting」を発表しているんですが、それと同じ流れをくむ「Desktop」シリーズの第二弾として作ったわけです。「Desktop」シリーズはターゲットとして、会社の仕事なんかで忙しいお父さんたちも射程に入れていたりします(笑)。だから、一番重視しているのが「ストレス解消」、次が「ボスが来た機能」なんです。

■開発こぼれ話

「DBB」は富士通さんの「Click&Create」を使用して作っていますので、開発自体はそれほど苦にはならなかったのですが、なんといっても、お父さんが息抜きに使うには、他の仕事のソフトを立ち上げながらでも使えるように軽くしなければいけませんし、かといってあまり色を落とすとデスクトップを背景にしたときにデスクトップが変色してしまうので、そこら辺にも気を使いました。

■おすすめ使用法

やはり、「DBB」はぜひともお父さんがたに使ってもらいたいですね! お父さんじゃないと駄目ってこともないですけど……(笑)。「ボスが来た機能」は、十字キーの上下で最小化したり最大化したりできますから、便利だと思いますよ。それに、背景に表計算ソフトでも立ち上げておけば、それを背景にプレーできるので上司にばれにくいことうけあい!!(爆) もし近寄ってきたら【↓】キーですぐ最小化。絶対ばれません(笑)。

■今後の「DBB」

今回のバージョンはヘルプファイルがぐちゃぐちゃになるという大惨事でした(汗)。次回はもっとヘルプもわかりやすくしたいと思います。「DBB」自体のバージョンアップも、すぐにとまではいきませんが、新しいアイテムや、ブロックを追加して、よりおもしろいものにしたいと思います。そのうち、DRIFTMOTORSのホームページでスコアランキングをするかもしれません。「かも」ですが(汗)。「Desktop」シリーズ第三弾は、まだ計画中です。ネタ切れです(苦笑)。

■ひとこと

DRIFTMOTORSは、私・魅夜素を責任者としてくだらないゲームを制作している組織です。で、魅夜素はまだ高校一年の若造ですが、ビル・ゲ○ツ目指してガンバッとります(無理)。今後もよろしくお願いします。ホームページは、CGIなんかもあって楽しめると思いますので、そちらもぜひ。では。
(魅夜素 華頭鷹)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
DesktopBlockBreakDash!! 2.1 待望のバージョンアップ! デスクトップを背景にブロック崩し!! (695K)



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.