その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.11.01
イエスマイハウス イエスマイハウス Ver.2.0
専門知識がなくても希望の間取り図を簡単に作成できるソフト
Windows Me/98/95 フリーソフト
「イエスマイハウス」の動作画面
■基本設計はリストから部屋などのパーツを選び、配置場所やサイズを決めるだけでOK

家屋の部屋配置、窓や扉の配置などを入力して間取り図を作成し、建築シミュレーションを行うことができる間取り図作成ソフト。建築に関するくわしい知識がなくても対話的に、また簡単な操作で間取り図が作成できる。

イエスマイハウスでは、戸建て住宅を前提として間取り作成が行える。階数は3階建てまでに対応する。間取り図完成までの基本的な手順は、(1)まず、個々のフロアの部屋配置を順に入力してゆき、(2)次に、大まかに部屋を配置し、(3)窓や扉などの建具を配置。(4)さらに、屋根の設計を行い、(5)壁や屋根のテクスチャを指定する、で行える。

家屋内部を設計するために「部屋」「建具」「壁・手すり・柱」といったパーツ入力用のパレットが用意されており、ここから選択して配置する仕組みになっている。

例えば「部屋」であれば、和室、洋室、キッチン、浴室、トイレといった部屋の種別をリストから選び、編集画面上でマウスをドラッグすることで、希望のサイズの部屋を配置できる。部屋は矩形だけでなく、多角形の部屋も作成可能で、作成済みの部屋の分割も簡単に行える。「部屋」の種類だけでも40種以上が用意されており、浴室やトイレなどを指定した場合は、自動的に浴槽や便器などの備品が配置されるという凝りよう(この「どの部屋にどの備品を自動配置するか」は、ユーザの設定により変更することも可能だ)。2F以上のレイアウトを作成する場合、一つ下のフロアの配置が薄いグレーで表示されるため、部屋の上下関係がわかりやすい。単純な部屋配置であれば、1フロアの設計は数分で完了する。

窓や扉などの「建具」や他のパーツについても基本的な図形はあらかじめ定義済みで、配置したいものをマウスで指定するだけで簡単に設計が行える。屋根の設計では、煙突や天窓を設置することも可能だ。

部屋配置、窓配置、屋根設計が終われば、家として体裁が整った間取り図が完成するが、イエスマイハウスでは、この間取り図から3D化した家の外観図を作成することもできる。屋根や壁の色、テクスチャなどは指定で自由に変更することができるため、家の外観を簡単にシミュレートすることが可能だ。玄関ポーチや、カーポートに置かれた車といった外構部品も配置することができるので、不動産パンフレットなどにも利用できるくらいのパース図を作成できる。作成した3Dパース図は、マウスをドラッグすることで簡単に拡大・縮小、あるいは回転が行えるため、さまざまな方向から家の設計を検討することができる。

さらに、作成した間取りを持つ家の建設費見積もりをメールで教えてくれる簡易見積もり機能まである。

自分の持ちたい家のプランを立てるのはもちろん、業務利用も可能なだけの実力を秘めたソフトといえるだろう。

reviewer's EYE 家の間取り図というのは、基本的には縦横のラインがメインで、PCで作成する図形としてはかなり簡単な部類に入るだろう。極端な話、基本的な機能を備えたドローソフトでも作成できる程度の図面といえる。しかし、そうした汎用のソフトでは、たとえ目的とする図面が作成できたとしてもかなり手間がかかるもの。不動産業などを専門にしている人であれば、CADのパーツなどをいくつも用意しているのだろうが、趣味で図面を作成する人などはそうもいかない。

だが、このイエスマイハウスならば、わざわざパーツを設計せずとも、そうしたパーツはほとんどが揃っている。もちろん間取り図作成用のソフトなので、扉や窓は必ず壁に沿ってとりつけられるなど、余計なことに気を回す必要がない。実際、ほんの少しの時間触ってみれば、結構複雑な間取りでもすぐに作成できるようになる。この効率のよさはたいしたものだ。作成される3Dパース図もリアルで、よくできている。専用ソフトは汎用ソフトよりもはるかに使いやすい、ということを十分に実感させてくれるソフトだ。

なお、配布アーカイブにはヘルプが含まれていないが、基本的な操作方法は、作者のホームページのこのページで参照できるほか、ダウンロードコーナーでマニュアルをダウンロードすることができる。
(天野 司)


スクリーンショット》 作成した間取り図から外観の3Dパース図を作成することもできる
スクリーンショット》 設計概要データも入力でき、見積り表の作成などに利用できる
スクリーンショット》 屋根や壁のテクスチャを指定することで、外観のイメージを変更することも可能だ
スクリーンショット》 部屋属性設定画面。部屋の描画イメージ、壁高・床高、部屋や場所に対して自動設定される備品なども自由に変更できる
スクリーンショット》 作成した間取り図を作者宛にメールし、見積もりを返信してくれる機能もKある


【作 者】 (株)ロジック
【作者のホームページ】 http://www.logic-is.co.jp/
【補 足】 フリーで利用できる「イエスマイハウス」のほかに、建築業に携わる方用のソフト「明日香PRO」もある(有償)。くわしくは、作者のホームページに掲載されている
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

これから家を建てる一般の人が簡単に間取りが描けるソフトがない。建築業者に頼めば費用もかかるし、営業マンが来て煩わしい。そこで、建築に関する知識がなくても簡単に間取りが描けて、外観パースも作れて、おまけに見積もりまでできるソフトがあれば、役に立つと思った。

■開発中の苦労した点

3D処理、描画における高速化。入力した平面図をインターネットを介し、サーバへ送信、その見積もり結果をクライアントに返す点。

■ユーザにお勧めする使い方

抽象的な言葉ではなく、具体的に希望を提示することができるので、間取りの打ち合わせ時など、業者と図面でやり取りすることができる。また、Web上の建築日誌などで間取りを紹介する際にもお勧め。

■今後のバージョンアップ予定

来春には、内観パースに対応を予定。
((株)ロジック)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
イエスマイハウス2010(FreeVersion) 1.4 家作りソフトの決定版「イエスマイハウス2010」がWindows7対応で機能大幅UP!! (35,932K)

フリーソフト
イエスマテクスチャ 2.0 簡単マイホームプランニング「イエスマ」の追加テクスチャデータ (14,203K)



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.