その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.10.25
完成はがきII 完成はがきII Ver.1.00
強力な宛名印刷機能を備えた住所録ソフト
Windows 2000/98/NT フリーソフト
「完成はがきII」の動作画面
■メインの一覧表示画面。氏名の読みであかさたなタブで分類され、わかりやすい

宛名印刷のための高度な印刷機能を備えた住所録ソフト。グループ分けを用いた宛名管理、住所録印刷機能、住所録からのオートダイヤル、贈答記録の管理など、さまざまな処理が行うことができる。

完成はがきIIは、データベースの構造があらかじめ住所録向けに最適化されたカード型データベースだ。一人の情報を示す「カード」には、登録項目として氏名やフリガナ、生年月日といったものが用意されているほか、住所、電話番号、携帯電話番号などの情報は「自宅・個人」「勤務先・所属団体等」「実家など」の3種類を分けて登録できるようになっている。操作面もよく考えられており、例えば、氏名の漢字を入力すると、フリガナも自動的に入力されるといった具合だ。

宛名印刷用のソフトならではといえるのが「連名」欄で、夫婦など、同じ住所宛の同一家族に送る場合に利用できる。連名には「山田太郎・花子」様といったように苗字を同一とする表記と、苗字まで別々にするタイプの二通りが選択できる。連名は宛先だけでなく、発信者(自分)側でも使用できるようになっている。さらに、はがきなどを送る際の「敬称」は「様」「御中」「先生」など、登録済みの14種類から選択できるほか、ユーザ側で追加・編集もできる。

個々の人に対して「友人」「勤務先」「取引先」といった具合にグループ属性をつけることが可能で、印刷時にグループを指定して、特定のグループを対象にした宛名印刷も行える。「会員コード」と呼ばれる入力欄も用意されているため、サークル内などでの会員住所管理といった目的にも使える。

メインの一覧表示画面では、登録された個人情報を、氏名の読みに応じてあかさたなで分類表示する。一覧表示画面でどの項目を表示するか、どの順番で表示するかは、ユーザが自由に設定することが可能だ。ただし、電話番号に関しては、一覧表示画面(テーブル)とは別に独立した表示領域が用意されており、個人・個人携帯・勤務先など6種類の番号が見やすい位置に表示される。登録された電話番号に対しては、モデムを用いて自動的に電話をかけるオートダイヤル機能もある。

宛名印刷機能は強力だ。印刷時には、はがきや定型の封筒など目的の印刷対象を選択すると、用紙に合わせて自動的に最適のレイアウトが行われる(もちろんユーザ側で微調整も可能)。住所や宛名の印刷フォントなどは、印刷要素ごとに個別に定義することができるので、住所は読みやすい楷書体フォントで、宛名は毛筆体フォントで、といったことも自在に行える。数字に関しては、印刷時に自動的に漢数字に変換する機能もある。印刷設定は、宛先ごとに保存されるので、親しい友人向けや業務相手向けなどでフォントを変更することも簡単だ。プレビュー画面も用意され、印刷前に画面上で確認できる。

印刷は、宛先をひとつずつ選択して行えるほか、複数の宛先を選択して一括印刷することもできる。さらに、宛先印刷だけではなく、一覧表(住所録)の形式で印刷することも可能だ。1枚の用紙に複数のシートが含まれる「宛名ラベル」印刷も行える。住所録データはCSV形式でエクスポート/インポートできるため、他のソフトとのデータ交換も可能だ。

そのほか、贈答記録機能があり、いつ贈ったのか/いただいたのか、どのような名目か(お中元/お歳暮など)、どのような品物かなどを管理できる。

reviewer's EYE 毎年これくらいの時期になると、そろそろ気になりはじめるのが「年賀状」だ。筆者などは、何年も会ったことのない知人にたかがはがき1枚を送ってどうする、とも思うのだが、やはりせめて新年の挨拶くらいは、と思う人も多いだろう。すでにパソコンショップの店頭でも、はがき作成ソフトが山積みになっている光景が見られる。

完成はがきIIも、こうしたはがき作成ソフトに分類されるソフトだ。しかも、市販されているパッケージソフトと比べてもひけをとらないほど高い機能を持っている。これならわざわざ市販ソフトを購入するまでもないだろうという出来栄えだ。

市販ソフトとの機能差は、宛名印刷ではなく、はがきの裏面(本文)を印刷する機能がない点。しかし、宛名も本文もパソコンで印刷というのもあまりに味気ない。いっそ宛名印刷は完成はがきIIにまかせてしまって、本文は自分で工夫を凝らして作成してみるというのはどうだろう。
(天野 司)


スクリーンショット》 データ入力画面。右上にある「グループ」情報機能は便利だ
スクリーンショット》 印刷設定画面。数字を漢数字に変換する機能などもあり、かなり細かな設定が行える
スクリーンショット》 印刷レイアウト画面。設定結果がリアルタイムでプレビューできる
スクリーンショット》 ラベル印刷機能。「グループ」情報によって対象を一括選択できる


【作 者】 Ueda さん
【作者のホームページ】 http://homepage1.nifty.com/pc21/index.htm
【動作に必要なソフト】 Windows 98(SEは不要)の場合DCOM98.EXE
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

まず、自分で使うために必要でした。住所録データをワープロからパソコンに移したとき(ずいぶん昔です)、個人宛、企業団体宛、企業団体宛内の個人宛などのあて先データをまとめてうまく扱えるようなものがなかったので、自分で作ったのがはじまりです。これをベースに、ほかの方にもお使いいただけるようにしてきました。

■開発中に苦労した点

空いた時間を利用しての細切れの長期間にわたる作業になるため、制作意欲を維持することが結構大変です(^^;)。

■ユーザにお勧めする使い方

グループ機能をうまく使えば、整理された住所録を作ることができると思います。私はTAのほかにモデム(300円のジャンク^^;)を付けて電話帳としても使っています。

■今後のバージョンアップ予定

機能的には、Outlook Expressのアドレス帳とのデータ交換、一覧画面でのデータ修正、住所録、ラベル印刷の書式の追加、速度の向上、操作性の向上など、やりたいことはいろいろあるのですが、時間がなくてなかなか実現できないのが悩みです。気長にやっていきたいと思っています。
(Ueda)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
完成はがき II Free 住所録管理、あて名印刷(はがき、封書、ラベル)プログラム (6,702K)



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.