その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.10.07
ヘイサクエスト ヘイサクエスト Ver.1.02
広大なマップを駆け巡り、モンスターと戦いまくる爽快なRPG
Windows 98/95 フリーソフト
「ヘイサクエスト」の動作画面
■主人公の視界を表現した、美しいフィールド画面

「なぜ、倒さなくてはいけないのか」「どこにいるのか」「どんな奴なのか」──一切不明の謎の悪人「ヘイサク」を倒すために、主人公のマメが冒険の旅に出るという設定のRPG。とぼけた設定とは裏腹の優れたゲームシステム、絶妙のゲームバランスで、いったんやり出したらあとを引いて止まらなくなる楽しさがある。

舞台は、しゃべって歩き回る不思議なマメと人間とが共存する奇妙な世界。ここにはヘイサクという名の魔王(のようなもの)がいる。いったいどこにいるのか、どんな姿をしているのか、誰も知らない謎の存在だ。ゲームの目的はマップを南下してゆき、この謎のヘイサクを倒すこと(しかし、そもそもどうして倒さなくてはいけないのか、それも謎。だったらほっとけばいい気もするのだが(笑))。プレイヤーは主人公のマメを操って冒険の旅を続け、行く手に群がるモンスターどもと戦って、戦って、戦いまくるのだ。

プレイ開始時に、三つの質問にどう答えたかによって主人公の職業が決定される。職業は「町民」「勇者マメ」「マメじゃないヤツ」「戦闘民族」など、全部で8種類。職業によってHP、MPなどのパラメータが異なり、以後の戦い方が変わってくる。

ゲームの進め方はRPGとして一般的なものといってよく、特に難しい点はない。旅をして、途中で遭遇したモンスターと戦い、経験値を稼ぐ。街では情報収集して次の行き先の見当をつけたり、修行して特殊攻撃を身につける。ただし、ヘイサクエストでは、それぞれが簡略化され、非常にシンプルになっているのが特徴だ。

モンスターとの戦闘は「通常攻撃」と「特殊攻撃」で行う。通常攻撃は普通の打撃技で、特殊攻撃はMPを消費しながら行う技だ。ヘイサクエストには特殊なアイテムや武器、防具の類は登場しないが、コインに閉じこめられた「マスコット」と呼ばれるモンスターを手に入れると、彼らが戦闘時に手助けをしてくれるようになる。マスコットは全部で11種類いて、それぞれ能力が異なる。戦闘時にHPを回復してくれるもの、敵を攻撃してくれるもの、MPを回復してくれるものなど、さまざまだ。このマスコットをいかに上手に使うかがゲームクリアの重要なポイントとなるだろう。

モンスターの強さをアップする「オトコモード」、ゲームの途中でできるミニゲームも用意された、なかなか充実したゲームだ。処理の遅いPC用に描画をスキップする機能もある。

reviewer's EYE マメが主人公というとぼけた設定で、シナリオも非常にシンプルなのだが、ゲームとしての完成度はかなり高い。ゲーム画面は主人公の視界を意識させる美しいデザインで、操作性も優れている。

RPGといっても、基本的にひたすらフィールドやダンジョンの中を歩き回り、モンスターと戦って経験値を稼ぐことを目的としたゲームで、凝ったストーリーや謎解きなどはない。しかし、ゲームバランスが絶妙で、ただ戦っているだけでも飽きがこないのだ。

迷路のデザインやアイデアも凝っていて、ひとつとして同じものはない。それになんといっても、フィールドやダンジョンに、ただ単にゲームのクリアを困難にするだけの冗長な部分がなく、画面をよく観察すればヒントが隠されているという点もうれしい。

ヘイサクエストでの戦闘のウェイトの高さを考えれば、プレイ開始時の職業選択(決定)では、なるべく戦闘力のありそうな職業になった方が、以後のプレイが楽になるだろう。
(秋山 俊)


スクリーンショット》 タイトル画面。ここで主人公の名前を決定。セーブされているキャラがあれば、左下のボックスに表示される
スクリーンショット》 ゲームを開始すると、すぐに職業決定のシーンに移る。職業は全部で8種類ある
スクリーンショット》 マスコット(マメの後方にいる)を入手すると、戦闘時に手助けしてくれる
スクリーンショット》 レベルアップでは、自分で好みのパラメータにポイントを割り振ることができる
スクリーンショット》 タイムトライアルのミニゲームも付いている


【作 者】 CIRCLE T さん
【作者のホームページ】 http://www2s.biglobe.ne.jp/~circle_t/
【動作に必要なソフト】 VB 6.0ランタイム
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

昔に作ったゲームをリメイクしようと思ったのと、夏休みがあったおかげです。コンセプトは「レベル上げ」と最初から決めていたので、ストーリーは重視しませんでした。ただ、単調すぎるといった意見もいただいたので、簡単なイベントは付けたりしました。作業の大部分を一人が行っていたため、完成したのが奇跡に近いくらいです。

■開発中に苦労した点

プログラムです。DirectXは使ってません。Visual Basicで作ったので他の言語を使っていたらもっと必要動作環境を下げられたと思います。あと、より多くの人に正しい演奏で聞いてほしかったのと、曲が変わるときの間を短くするために、BGMはGMで作りました。その点で音楽担当には頑張ってもらいました。

■ユーザへのアドバイス

職業が全部で8種類あります。RPG初心者は「勇者マメ」や「魔法使」などで、上級者やおもしろさを求める人は「マメじゃないヤツ」や「戦闘民族」がよいと思います。それと、途中から遊べるミニゲームでも経験値がもらえます。マスコットは全10種類で、見つけにくいところにもあります。がんばって探してください。

■バージョンアップ予定など

現在は別の企画が進行してるので、近いうちのバージョンアップの予定はありませんが、みなさんからの希望やバグ報告があればそれに応えていくつもりです。なお、最新版はCIRCLE Tホームページ「マメ屋」(http://www2s.biglobe.ne.jp/~circle_t/)でダウンロード可能です。今後ともCIRCLE Tをよろしくおねがいします。
(CIRCLE T)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
ヘイサクエスト 1.1 誰でも楽しめちゃう、マメが主役の本格派RPG マーメマーメ! (985K)



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.