その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.04.19
SweetMail SweetMail Ver.1.3.1
シンプルで、使いやすさに工夫を凝らした電子メールソフト
Macintosh PPC シェアウェア
「SweetMail」の動作画面
■非常にすっきりとした、わかりやすいデザインが特徴。右側の小さなウィンドウがメールボックスリスト

わかりやすさと使い勝手のよさを兼ね備えた電子メールクライアントソフト。便利な機能がコンパクトにまとめられており、初心者から中・上級者まで幅広いユーザ層に対応する。

SweetMailは、それぞれ個別にウィンドウを開く複数のメールボックスでメールを管理する(Outlook Expressのようにひとつのウィンドウをペインで分割し、ツリー状のフォルダ一覧で切り替えて使う方式とは異なる)。メールボックスは用途に応じて作成し、フィルタによる自動や手動で簡単にメールを移動できる。「全体メールボックス」という仮想メールボックスが用意されており、メール作成(および受信)用のメールボックス以外のすべてのメールボックスとゴミ箱のメール一覧を参照することも可能だ。作成済みのメールボックスは「メールボックスリスト」に一覧表示され、どのメールボックスに未読メールがあるかなどもひとめでわかるようになっている。

メール内容を表示するビューアは、メールボックス内のメールをダブルクリックするとウィンドウが表示されるスタイルだが、メールビューア上に次のページや次のメールへ移動するためのボタンが表示されるため、メールごとにいちいちウィンドウを開くような煩わしさはない。さらに、次のページ/メールに進むことがスペースキーでも操作できる上、オプション設定によって未読メールを優先的に表示させることも可能で、操作性はよい。

表示のカラフルさも特徴のひとつで、メールビューアではヘッダやコメント、URLなどを色分け表示するだけでなく、引用については繰り返し引用された部分をそのレベルに合せて7段階まで別の色で表示できる。メールボックス内のメールもラベル指定で7色に色分けできる。

アドレスブックはニックネームとメールアドレスのセットを登録するだけのシンプルなものだが、ニックネームに対して複数のアドレスを登録できるので、グループ単位での一斉配信も簡単に行える。メール作成用のコンポーザ(編集ウィンドウ)では、ウィンドウからクリックだけでメールを送信できるのはもちろん、メニューから選択してヘッダを追加したり、差出人を変更したりといった機能もある。

ユーザが設定した条件に基づいて自動的にメールを振り分けるフィルタ機能は、受信時に自動実行するほか、コマンドで実行することも可能。振り分けの条件として、From:やTo:などのヘッダによる指定、サイズによる指定とは別に、ポストペットから送られたメールをチェックすることもできる。フィルタ機能は他のメールソフトからファイルを取り込む場合にも利用可能で、Eudora-J、ARENA、Postino、MUSASHI、++Mail、Netscape Communicator、SweetMail自身の7種類のメーラからのインポートに対応する。

そのほか、マルチアカウントに対応しており(作成してあっても、ふだん使わないアカウントはOFFにしておく設定もできる)、変則的な形ではあるがマルチユーザで使うこともできる。「新着メールボックス」という仮想メールボックスを設定しておけば、新着メールだけを参照するのも簡単だ。

ファイル添付などのメーラに求められる機能はひと通り備える。なお、エンコードは現バージョンではBinHexのみの対応。

reviewer's EYE 最初は平凡に見えたのだが、使っているうちになかなか凝っているのがわかってきた。例えば、メールボックスに「全体」というのがあるのだが、これは各メールボックスの内容がすべてまとめて表示される仮想のメールボックスで、どのメールボックスにどんなメールが入っているのかすぐにわかる。

検索機能も便利だ。メールボックスウィンドウで検索ツールバーを表示すると、差出人、件名、本文の各フィールド名の上にテキストボックスが現れて、検索したい文字列を入力し、ボタンをクリックすると条件に合ったものがリストに抽出されるというもので、ヘッダや本文の違いを意識せずに検索できるし、ツールバーのボタンをクリックするだけで「かつ」「または」の条件を使い分けられるなど、なかなか使い勝手がよい。

惜しいのはバイナリエンコードがBinHexに限られている点で、なかには、これだけで対象外という人もいるかもしれない。この点はできるだけ早いバージョンアップをお願いしたい。
(福住 護)


スクリーンショット》 メール表示の設定。メール中で引用を繰り返した部分も引用のレベルごとに細かく色分けして表示できる
スクリーンショット》 フィルタエディタ。フィルタ処理の設定そのものは比較的シンプルだが、ポストペットに対する設定もできる
スクリーンショット》 アカウントをはじめとする基本的な設定は簡単で、初心者にもわかりやすい
スクリーンショット》 メールコンポーザ。ヘッダ追加や差出人変更はメニューから行える。[送信]を押すと、DateやMessage-IDのヘッダを追加して送信する


【作 者】 Sweet Design さん
【作者のホームページ】 http://www2.ttcn.ne.jp/~sweet/
【レジ作品番号】 SR015451
【補 足】 試用期間は2週間。試用期限を経過すると、メール送受信など一部の機能が使用できなくなる
ソフト作者からひとこと
このメーラを開発しようと思った動機は、私にとって「いいメーラ」がなかったからです(もちろんあくまで個人的な考えであります)。

Eudora-J のシンプル、キビキビ、カッチリした動作が最も私の嗜好に近いものでしたが、ドラッグ&ドロップができない点など、どうしても時代遅れな点が目立つようになってきていました。

一方、他のメーラは不必要にウィンドウサイズが大きかったり、ドラッグ&ドロップ時の処理を手抜きしていたり、ライブスクロールに対応していなかったり、メール数が増えると動作が遅くなったり、モーダルダイアログを多用し過ぎていたり、検索が眠たくなるほど遅かったり……と不満が多く残るものでした。

ありきたりですが、ないものは自分で作ろう、という訳で開発をはじめました。

* * * *

まだまだ他のメーラに負けている機能もいくつかありますが、順次改善していきます。詳しくは、作者のホームページ をご覧ください。

カッチリした動作感とスッキリしたインタフェースをお楽しみください。
(Sweet Design)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

現在公開ファイルがありません


掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.