rfax

無線ファックスのデコードソフト


ソフト詳細説明

rfax は、X68000 と短波受信機を使って気象ファックスその他の無線ファックスを
受信するためのソフトウェアです。

今回の目玉は ADPCM入力に対応したことで、インターフェースを作らなくても
一応デコード出来るようになったことです。
ADPCMはノイズに弱いのが弱点ですが、きれいな信号をいれてもらえば、同じ様に
デコードするみたいです。
いままでどうもノイズが多いなと思っている人は、AFトランスを入れることをお勧め
します。これは、効きます。新聞の文字もつぶれません。
周波数のデコードもテーブルの定数データを取り直したら、良くなったみたいです。
(当社比150%アップ)
それでもノイズがのってしまうなら、filt.xをちょっと強めに効かせてもらえば
あら不思議、見易いデータに変換されます。(うそかもしれない)

動作環境

rfaxの対応動作環境
ソフト名:rfax
動作OS:X68000
機種:PC-98 X68000
種類:フリーソフト
作者: 山口 正 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デコード  無線  ファックス 


「アマチュア無線」カテゴリーの人気ランキング

  1. rfax 無線ファックスのデコードソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック