超多段シフト方式日本語入力システム「風」

日本語を高速タッチタイピングで入力できるWindows用IME


ソフト詳細説明

風はWindows用の日本語入力IMEで、日本語の高速タッチタイピングのために開発されました。
風は、超多段シフト方式によってJISの全漢字を配列した仮想漢字キーボードを実現して日本語を対話なしの一方的タイビングにより入力します。
仮想漢字キーボードは必要なときに自動的に画面のカーソル位置に表示されるので、漢字配列を丸暗記する必要はありません。日常の入力作業をつづけながら、よく使う漢字を自然に覚えていくようになります。
仮名漢字変換方式ではシステムによる誤変換の不安がつきまといますが、風では原理的に誤変換が起きません。自分のペースで練習を積むことにより徐々に入力速度を上げていくことができます。
入力速度の見積りは、漢字の含有率が20〜40%で1分間に300ストロークを打てるとすると、日本語で1分間に120〜150字(1字あたり2〜2、5ストローク)を入力できます。このことから、風は英文タイプライターと同程度の能率を達成できることが示されます。
超多段シフト方式は単漢字変換とよく似た様式を持つので、仮名漢字変換からの自然な移行が可能です。
ユーザーインターフェースのフルカスタマイズ機能を持ち、キー割り当てやローマ字仮名変換規則をはじめ、表示色やフォント、支援情報表示やタイプミス処理の制御などが自由にできます。
IME本体と漢字配列表その他起動に必要なすべてのファイルを合わせても約400KBで、日本語入力環境をハンパクトに持ち運ぶことができます。
風には、セットアッププログラム、アンインストールプログラム、HTML形式マニュアルが付属します。

利用条件・試用期間中の制限など

自由使用期限は2011年7月31日

動作環境

超多段シフト方式日本語入力システム「風」の対応動作環境
ソフト名:超多段シフト方式日本語入力システム「風」
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:シェアウェア:3,000円
作者: 冨樫 雅文 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

タイピング  IME 


「IME用」カテゴリーの人気ランキング

  1. mazec for Windows(1年版) Windowsタブレット向けに最適化された、快適に入力できる手書き日本語入力IME 15日間のご試用OK!(ユーザー評価:2.5)
  2. あいち 作業中のアプリケーションを判別し、それぞれに応じて自動的にIMEを切り替える(ユーザー評価:0)
  3. FeatureChangeIME IMEをソフトウェア別に変更する(ユーザー評価:0)
  4. akinosign テキストエリアにフォーカスがある場合にのみ表示されるIME(日本語入力)オン/オフ状態チェッカー(ユーザー評価:4)
  5. 超多段シフト方式日本語入力システム「風」 日本語を高速タッチタイピングで入力できるWindows用IME(ユーザー評価:0)

「IME用」カテゴリのソフトレビュー

  • mazec for Windows 3.1.1.705 - タッチパネルなどで快適に入力できる。クセ字の自動学習機能も備えた手書き日本語変換・入力システム
  • akinosign 2.01 - IMEのON/OFF状態を色の変化で教えてくれる常駐型ユーティリティ
  • TruthCIME 3.2.1.0 - アプリケーションごとにIMEを自動で切り替えてくれるソフト
  • あいち 1.05 - 使うアプリケーションに応じて、IMEを自動的に切り替えてくれるソフト
  • 言語バー空気読め 1.06 - 言語バーを必要なときに必要な位置に

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック