Unicode外字 to MJ文字情報基盤

Unicode私用領域(外字)の文字をMJ文字情報基盤の環境に移行する際のツール


ソフト詳細説明

■概要
本アプリケーションは、私用領域(外字)の文字の同定作業が済み、その同定作業のデータを基に、これからMJ文字情報基盤の環境に移行しようとする際のツールとして開発しました。(Unicode版)
作業の流れは、次のようになります。私用領域の文字の同定作業では、私用領域の文字に対するMJ文字情報基盤の文字(MJ文字)が決まります。このMJ文字のMJ文字図形名と私用領域の文字コードとを関連付ける表「外字・MJ文字図形名一覧表」を作成します。本アプリケーションは、この一覧表に基づき私用領域の文字をMJ文字情報基盤の文字に変換してMJ文字情報基盤に移行します。
「外字・MJ文字図形名一覧表」はCSVファイル(ShiftJIS_Unicode_Gaiji.csv)で、アプリケーションでは、サンプルの表で動作させています。動作環境に合わせMJ文字図形名の部分を変更すれば、動作環境に合わせた変換ができるようになっています。
なお、私用領域の文字でMJ文字情報基盤に対応する文字がない場合のMJ文字図形名は[MJ999999]にしておきます。[MJ999999]の場合の変換は二通り用意してあります。一つは、「下駄文字(〓U+3013)」で移行する、もう一つは私用領域の文字をそのまま使う方法です。
この二つ方法はチェックボックスの切り替えでできるようになっています。
Unicode版の場合、Unicodeの文字でもMJ文字情報基盤の文字ではない文字がありますが、それをチェックする機能にもなっています。(変換後は[✖] (U+2716)が表示されます。)
※Readme.txtをエディタで開く場合、エディタのフォントは「IPAmj明朝フォント」にしてください。

※本アプリケーションでは、IPAの下記の著作物を利用しています。
「MJ文字情報一覧表 Ver.006.01」--- https://moji.or.jp/mojikiban/mjlist/
「MJ文字情報一覧表 変体仮名編 Ver.002.01」--- https://moji.or.jp/mojikiban/mjlist/
※変体仮名は古い戸籍には使われています。

動作環境

Unicode外字 to MJ文字情報基盤の対応動作環境
ソフト名:Unicode外字 to MJ文字情報基盤
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 望月 英男 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

領域  外字  移行  基盤  MJ  私用  Unicode 


「文字コード」カテゴリーの人気ランキング

  1. FileCode Checker ファイルの文字コード/改行コードを一括して判定・変換(ユーザー評価:4)
  2. Text Code Converter 指定したディレクトリに在るファイルの文字コード自動識別して一括変換(ユーザー評価:4.5)
  3. ZiiDetector ファイルの文字コードを一括で変更(ユーザー評価:4.5)
  4. 文字コード一括変換 文字コードを変換してくれるフリーソフト(複数ファイルの一括変換にも対応)(ユーザー評価:0)
  5. IVS検索 IVS文字(異体字)・変体仮名の検索のほか、辞書検索を使った文字の検索・入力にも利用できる(ユーザー評価:0)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

  • 検索君 テキストファイル文字列検索、ファイル名検索 1.5 - 正規表現やIFilterにも対応。シンプルなインタフェースで使いやすいテキスト&ファイル検索ソフト
  • TresGrep 0.91.2017.0918 - 複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
  • OyaziViewer 1.3.0.0 - 表示スタイルのカスタマイズ自由度が高い。同梱プログラムとの連携で青空文庫公開作品を快適に読めるテキストビューア
  • isGrep 1.1.8 - 多彩な機能で効率的に作業できる。インクリメンタルサーチ対応の全文検索ソフト
  • けんおき 0.0.4.1 - 内蔵簡易エディタや正規表現への対応で柔軟な処理を実現した文字列検索・置換ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION