Archive Folder Management

Windowsログイン時に書庫を解凍したり、Windowsログオアウト時にフォルダを書庫に圧縮できる


ソフト詳細説明

Archive Folder Management には、次の機能を搭載しています。

1.ソフトウェア起動時に指定した書庫を解凍できる
2.ソフトウェア終了時に指定したフォルダを書庫に圧縮できる圧縮完了時にはファイルを削除できる
※常駐させれば、Windows終了時(ログアウト、再起動、シャットダウン)にフォルダを書庫に圧縮可能
3.あらかじめ指定した書庫をボタン1つで解凍できる
4.あらかじめ指定したフォルダをボタン1つで圧縮できる
5.ファイル圧縮、解凍のログ記録

これらのことから、特に、下記に力を発揮すると思います。
1.RAMドライブへWindows起動時に書庫を解凍しWindows終了時にフォルダ圧縮
2.Windows終了時にフォルダ圧縮(バックアップ)


よければ、ご利用下さい。

動作環境

Archive Folder Managementの対応動作環境
ソフト名:Archive Folder Management
動作OS:Windows 11/10
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: Eiki 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  解凍  書庫  ログイン  ログオアウト  フォルダ 


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Explzh for Windows 大容量ファイル、AES暗号化、Unicode、Windows10、Windows11 に対応した圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. Archive Decoder DLL 不要の解凍専用アーカイバ USB メモリなどで持ち運んでの用途に最適(ユーザー評価:3.5)
  3. CubeICE Mac OS Xなどで圧縮したファイルのファイル名の文字化け問題などにも対応した無料圧縮・解凍ソフト(ユーザー評価:3.5)
  4. Apower データ圧縮 パソコンの容量不足やデータ転送の負荷を軽減!写真や動画やPDFのファイルをスピーディに高圧縮する(ユーザー評価:0)
  5. 書庫一括操作ユーティリティ Zip、Brotli、Zstandard形式などへの一括圧縮、一括解凍、圧縮形式別の圧縮効率の比較ができる(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION