FreeMove

インストールされたアプリケーションのフォルダを自由に移動させることができる


ソフト詳細説明

アプリケーションのインストールされた状態やショートカットを壊すことなく、フォルダの移動(ドライブ間の移動も可能)を行えるソフト。

例えば、あるアプリケーションがC:ドライブの直下にインストールされたとして、プログラムのインストール先フォルダを別のフォルダに変更したいとき、プログラムが利用できる状態を維持したまま、移動させることができます。

●動作の仕組み

(1)ファイルは別の場所に移動されます。
(2)元の場所から新しい場所へのディレクトリジャンクションが作成されます。元の場所にあったファイルにアクセスしようとすると、新しい場所にリダイレクトされます。

●使い方

(1)最新の「FreeMove」をダウンロードしてください。
(2)例えばC:\Program Filesなどに(または、から)フォルダを移動させるには管理者権限が必要です。「FreeMove」を「管理者として実行」してください。

●注意

・重要なシステムディレクトリは移動させないでください。Windows UpdateやWindowsストアアプリが機能しなくなります。
・C:\Users、C:\Documents and Settings、C:\Program Files、C:\Program Files (x86)の各ディレクトリは移動させないでください。どうしても移動させたい場合は自己責任で。移動させたフォルダを元の場所に戻すには、移動元のディレクトリジャンクションを削除し、フォルダを元の場所に戻してください。
・しかしながら、上述したフォルダ内のフォルダの移動は特に問題はありません。例えば、C:\Program Files\HugeProgramIDontWantOnMySSDなどは移動しても大丈夫です。

動作環境

FreeMoveの対応動作環境
ソフト名:FreeMove
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:GPL
作者: imDema(Luca) 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

インストール  フォルダ 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastCopy Windows系最速(?)のファイルコピー&削除ツール(ユーザー評価:4)
  2. FolderDiff フォルダの比較ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. LockHunter ほかのプロセスにロックされ、削除できないファイルのロックを解除し、操作可能に(ユーザー評価:0)
  4. 重複ファイルチェックソフト「重複確認」 全フォルダから総当たり戦で重複ファイルを高速検索 普通のソフトと速度が違う!(ユーザー評価:3.5)
  5. WatchFile ファイルやフォルダの変更を監視してメールで通知する(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • Quick Eye 6.0 (build 36) - さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
  • FreeMove 1.3.1 - 別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
  • FileShelf Plus 3.3.3.0 - マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • AnyTrans 6.0.1 - AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック