GT Text

画像内の文字をOCRで認識し、認識結果をクリップボードにコピー


ソフト詳細説明

画像の指定範囲内の文字をOCR機能で認識し、テキスト(文字列)としてクリップボードにコピーできるソフト。英語版のソフトですが、日本語言語ファイルを追加インストールして、日本語を認識させることが可能。縦書きにも対応します

使い方は簡単。画像ファイルを読み込み、画像上のコピーしたい文字列の範囲をマウスドラッグで選択して、OCR機能で認識させるだけです。認識後に自動的にクリップボードにコピーされるのではなく、認識された文字列がダイアログに表示されるので、「クリップボードにコピー(転送)する」か「再度、OCR認識させる」のかをユーザが選択します。対応する画像形式はBMP/JPEG/PNG/GIF/TIFF。

画像全体の文字をまとめてテキスト化する機能も用意されています。あるいはスクリーン全体をキャプチャし、画像として読み込むことも可能。この機能を利用すれば、PDFファイルを表示して画像キャプチャし、文字列を認識させることができます。

読み込んだ画像を拡大・縮小して、文字を認識しやすくすることも可能です。

読み込んだ画像ファイルやキャプチャした画像を新たな画像ファイルとして保存したり、読み込んだ画像を印刷したりすることもできます。

【日本語対応の方法】

(1)「GT Text」を起動し、「Add languages」タブをクリック。
(2)日本語言語ファイルのインストーラが起動したら、「Select components to install」セクションで「Language data」の「+」のクリックしてリストを表示し、「Download and install Japanese language data」をチェックして、「Install」をクリック。
(3)インストール完了後、「close」ボタンをクリック。
(4)「File」→「Settings」の順に選択し、「Text Recognition Language」プルダウンリストから「JPN」を選択して、「OK」をクリック。

動作環境

GT Textの対応動作環境
ソフト名:GT Text
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:GPL
作者: David Torne 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

クリップボード  認識  OCR 


「クリップボード」カテゴリーの人気ランキング

  1. Clibor クリップボード履歴や定型文の管理 履歴は最大10,000件 FIFO・migemo他 シンプルで高機能 Win10対応(ユーザー評価:4.5)
  2. Clipboard History 高度なテキスト処理が可能なクリップボード履歴&定型文ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. ToMoClip 操作中アプリはアクティブのままキー操作可能、キー同時押し(H+Jなど)&高性能マウスジェスチャで貼り付け(ユーザー評価:4.5)
  4. CLips 多彩な機能を搭載した文字列入力支援ユーティリティ(ユーザー評価:4.5)
  5. GT Text 画像内の文字をOCRで認識し、認識結果をクリップボードにコピー(ユーザー評価:0)

「クリップボード」カテゴリのソフトレビュー

  • Clibor 2.0.3 - 保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト
  • GT Text 2.0.2 - キャプチャした画像内の文字列を簡単にテキスト化できる、多言語対応のOCRソフト
  • Clipboard History 1.1.0 - キーボードでの高速操作も可能。最大10,000件の履歴を保持できるクリップボード拡張ソフト
  • PhraseExpress 11.0.129 - 強力なマクロ機能などにより、文書の作成を簡単・便利にしてくれる高機能文字入力支援ソフト
  • AutoClipX 2.1.3.0 - マウスドラッグで選択するだけで、文字列をクリップボードにコピーできる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック