Remove Timer

指定した期間を経過したファイルを自動で削除


ソフト詳細説明

指定した期間が経過すると自動でファイルを削除する「時限ファイル削除」アプリケーションです。
人に見られたくないファイルなどの消し忘れに便利(?)です。^^
一見ジョークのようなアプリケーションですが、使い方によっては役に立つこともあるかもしれません。

■主な機能

- 削除までの期間が設定(タイマー)されたファイルを期間経過後自動的に削除
- ファイルごとに期間を設定可能
- ユーザーごとに期間を設定可能(マルチユーザー対応)
- ログインしていない状態でも期限がくれば削除
- ファイルを移動しても削除(同一ボリューム内)

■削除仕様

NTFSでフォーマットされたボリュームにあるファイルのみ、タイマーによる削除が可能です。

タイマー登録されたファイルをコピーした場合、コピー先のファイルは削除の対象となりません。また、タイマー登録されたファイルをボリュームをまたがって移動した場合、移動先のファイルは削除の対象となりません。コピーしたコピー先のファイル、ボリュームをまたいだ移動先のファイルは、何れも新規に作成されたファイルとなるためです。

ハードリンクされたファイルに対しては、リンクされたファイルのうち一つだけが登録されますが、すべてのファイルが削除されます。

シンボリックリンクに対しては、リンク元のファイルが登録され、リンク元ファイルのみが削除されます。

タイマー登録可能なファイルは、ユーザーに読み取り権限のあるファイルとなります。

システムアカウント(Local System)に削除権限のないファイルは削除されません。

動作環境

Remove Timerの対応動作環境
ソフト名:Remove Timer
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: ムクネス 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除 


「削除」カテゴリーの人気ランキング

  1. DupFileEliminator 重複ファイルや類似画像ファイルを検索し、削除・移動・置換を行う(ユーザー評価:3.5)
  2. FileMany 重複ファイル検索削除 重複するファイルを高速に検索、削除してHDDの空き容量を増やす(ユーザー評価:3)
  3. Disk FreeSpace Cleaner Diskの空領域にデータを書き込むことで、削除ファイルを復元できないようにする(ユーザー評価:3.5)
  4. Totter ごみ箱やフォルダ内の古いファイルを削除(ユーザー評価:0)
  5. ProDeleter Lite ドラッグ&ドロップだけの簡単操作でファイルを復元できないよう完全消去!(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • AnyTrans 6.0.1 - AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
  • FolderFileList 1.0.0.0 - ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
  • FileInfoList 1.7.0.0 - 指定フォルダ内のファイル/フォルダ情報を一覧表示。HTML/CSV/TXT形式で出力できるソフト
  • NewFileTime 2.78 - 前後へシフトさせる日時で指定することも可能。プレビュー機能付きのコンパクトなタイムスタンプ変更ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック