LockHunter

ほかのプロセスにロックされ、削除できないファイルのロックを解除し、操作可能に


ソフト詳細説明

ほかのプログラムにロックされ、削除、コピー、リネーム(名前の変更)などを行えないファイルのロックを解除し、操作を可能にするファイルアンロックソフト。

ファイルの削除などを行ったときに「××によってファイルは開かれているため、操作を完了できません」「別のプログラムがこのファイルを開いているので、操作を完了できません」といったメッセージが表示され、削除、リネーム、コピーなどを行えない場合があります。「LockHunter」を利用すれば、ファイルのロックを解除し、ファイルに対する操作を可能な状態に変更してくれます。

対象のファイルを右クリックして、メニューから「What is locking this file?」を選択すると、「LockHunter」ウィンドウが表示されます。選択できる処理は「Unlock It!(ロックを解除)」「Delete It!(ロックを解除して削除)」「Other...(その他)」の3種類。「Other...」では「Delete At Next System Restart(次回Windows起動時に削除)」「Unlock & Rename(ロックを解除してリネーム)」「Unlock & Copy(ロックを解除してコピー)」「Terminate Locking Process(ファイルをロックしているプロセスを強制終了)」を選択することが可能です。

ロックを解除する際、ファイルをロックしているプロセスのアイコンやパス、IDも確認できます。「LockHunter」ウィンドウの中央にある「What process are locking this file?」セクションには、選択したファイルをロックしているプロセスが表示され、ツリーを展開するとプロセスがロックしているファイルが一覧表示されます。「More details」をチェックすれば、該当プロセスの「プロセスID」が表示されます。

動作環境

LockHunterの対応動作環境
ソフト名:LockHunter
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Crystal Rich Ltd 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除  プロセス  解除 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastCopy Windows系最速(?)のファイルコピー&削除ツール(ユーザー評価:4)
  2. FolderDiff フォルダの比較ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. LockHunter ほかのプロセスにロックされ、削除できないファイルのロックを解除し、操作可能に(ユーザー評価:0)
  4. 重複ファイルチェックソフト「重複確認」 全フォルダから総当たり戦で重複ファイルを高速検索 普通のソフトと速度が違う!(ユーザー評価:3.5)
  5. WatchFile ファイルやフォルダの変更を監視してメールで通知する(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • Quick Eye 6.0 (build 36) - スペースキーを押すだけ すばやくファイルをプレビュー macOSの操作に慣れている人にもおすすめ
  • FreeMove 1.3.1 - 別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
  • FileShelf Plus 3.3.3.0 - マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • AnyTrans 6.0.1 - AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック