HELuPER!

マウス操作を邪魔しないミニルーペ


ソフト詳細説明

ドット単位での作業や、色を調べたりするための道具としてご使用ください。
ミニルーペですので、小さい文字を読むといった老眼鏡的用途には不向きだと思います。

マウスカーソル(ポインタ)を回避させることで、
作業領域の一部を占有したり覆い隠したりといった拡大鏡にありがちな欠点の緩和を狙いました。
回避方法は、いくつか用意されている中から選択できます。

マウスカーソルの位置や色などの情報を表示します。
表示する内容も、用意された組み合わせの中で変更できます。

ドット単位でマウスカーソルを移動させたり、
2点間の距離や角度を測ったり、
ピクセルのARGB値を、クリップボードに取得したり外部アプリケーションへ送ったりといった、
少し便利(かもしれない)な機能も搭載しています。

Visual Basic 2010のソースコード付きです。

動作環境

HELuPER!の対応動作環境
ソフト名:HELuPER!
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: はりまお 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マウス  邪魔  ルーペ 


「表示の部分拡大」カテゴリーの人気ランキング

  1. でかく見たいねん2 PC画面の一部拡大インタバルモニタ(ユーザー評価:4.5)
  2. Lupe 拡大窓の位置を基準にして周辺を拡大するルーペ(ユーザー評価:4)
  3. カクダイン 画面の一部を拡大表示する 反転表示やマウスイベントの透過等が可能(ユーザー評価:3.5)
  4. QZoom「快速ズームソフト」 Macのズーム機能を実現! ネットブック・プレゼンに最適!(ユーザー評価:4.5)
  5. 老眼マウス マウスポインタ位置がそのまま大きく見えるので視線移動がなく自然に使える(ユーザー評価:4.5)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト
  • Kaciy Window Operation 1.7 - ウィンドウの位置やサイズを自動変更

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック