WindowInDisplay

ディスプレイ外のウインドウをディスプレイ内に移動する


ソフト詳細説明

「WindowInDisplay」はディスプレイ外に出たウィンドウをディスプレイ内に戻すソフトです。
「WindowInDisplay」を起動した状態で、ディスプレイの端にマウスポインタを移動すると、
端を越えた位置にあるウィンドウがディスプレイ内に移動します。
終了する際はタスクトレイの「WindowInDisplay」を選択して、ダイアログから終了を選択してください。

動作環境

WindowInDisplayの対応動作環境
ソフト名:WindowInDisplay
動作OS:Windows 8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: yellow 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ウインドウ  ディスプレイ 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. JoyToKey キーボード・マウスの代わりに、ジョイスティックの入力でWindowsを操作(ユーザー評価:4.5)
  2. HiMacroEx マウスやキーボードの操作を簡単に記録、再生できるPC自動化ソフト(ユーザー評価:0)
  3. HUT マウスのボタンやキーボードに自由に機能の割当てが出来る(ユーザー評価:0)
  4. UWSC Pro Windows操作の自動化(ユーザー評価:4.5)
  5. UWSC Windows操作の自動化(ユーザー評価:4.5)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • ホームポジションキーパー 1.2 - ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
  • 俺のキーボード 0.6 - 「【BackSpace】+【Delete】で一行消し」などを行える“俺=作者”仕様のキーボード機能拡張ソフト
  • Orakuin 1.0 - 「入力したキー」や「クリックしたマウスボタンは何か」などがひと目でわかる、操作内容の視覚化ソフト
  • テンキー入力(フリック/トグル) 1.02 - パソコン用キーボードのテンキーとカーソルキーで、携帯端末のフリック入力・トグル入力を再現
  • QiPress Lite 1.069 - ユーザが行ったキー入力、マウス操作の内容をコンパクトなウィンドウに表示

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック