Autorun Organizer

スタートアップエントリを最適化し、Windowsの起動をスムーズにする


ソフト詳細説明

スタートアップフォルダやレジストリ、スケジューラなどに記述・登録されているアプリケーションやサービス、ドライバなどを最適化し、Windowsの起動をスムーズにするスタートアップマネージャ。

Windowsは起動時に、まずスタートアップに登録されたアプリケーションが起動するため、ユーザが作業を開始するにはアプリケーションがロードされるまで待つ必要があります。さらに、レジストリに記述されたプログラムのロードやスケジューラのタスク実行なども待つ必要があり、Windowsの起動が遅くなる原因となっています。

「Autorun Organizer」を起動すると、スタートアップエントリがリスト表示されます。リスト上でアプリケーションを選択すると、画面下部に選択したアイテムのパス、名前、実行内容(一時的に無効化、指定した秒数(デフォルト30秒)だけ遅らせて起動、除去)およびVirusTotalによる調査結果(アプリの安全性)が表示されます。

エントリリストを一つひとつ確認し、可能なエントリに対して実行内容のいずれかを指定すれば、スタートアップに要する時間が短縮され、Windowsがすばやく起動するようになります。スタートアップエントリを一つひとつ設定する以外に、一括で設定を変更することも可能です。

Google Updateなど、システム起動直後に読み込む必要のないアイテムの起動時間を遅らせる「システムブート時間の最適化」機能も備えます。

そのほか、直近6回のWindowsが起動完了するまでにかかった時間をグラフと数値で表示する「システムロード時間の表示」機能、一度削除したアイテムの再登録を自動でブロックする機能、任意のファイルをスタートアップに登録する機能なども搭載します。

デフォルトでは、スタートアップフォルダ、レジストリ、スケジューラに登録されているアイテムが表示されますが、必要に応じてサービスアプリケーションやドライバを読み込むことも可能です。

【日本語化の方法】

http://tiltstr.seesaa.net/category/22944431-1.htmlにアクセスし、日本語ランゲージファイルをダウンロードして適用します。

動作環境

Autorun Organizerの対応動作環境
ソフト名:Autorun Organizer
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Chemtable Software 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  最適化  スタート  スムーズ  エントリ 


「スタートアップ」カテゴリーの人気ランキング

  1. スタートアップチェッカー スタートアップ・プロセス・サービスの設定変更およびスタートアップ情報常駐監視機能を備えたツール(ユーザー評価:2.5)
  2. Autorun Organizer スタートアップエントリを最適化し、Windowsの起動をスムーズにする(ユーザー評価:0)
  3. Startup Delayer スタートアッププログラムの起動タイミングを設定する(ユーザー評価:2.5)
  4. マリー スタートアップのお手伝いさん(ユーザー評価:0)
  5. 順太郎クン CPU、HDDも監視しながらプログラムを順番に実行する(ユーザー評価:3)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

  • ShutMeDown 1.2.0 - 1週間分のスケジュールを細かく設定することもできる、フレキシブルな電源操作自動化ソフト
  • 簡単楽々!デスクトップに電源ボタン for Windows 10 1.1.0.0 - Windows 10のデスクトップに、シャットダウンなどの“電源ボタン”をワンタッチで追加できる
  • PowerDialog 2.0 - タイマーによる予約実行にも対応した、シンプルでわかりやすい電源操作ユーティリティ
  • Chameleon Shutdown 1.2.2.40 - 多彩なオプションで条件を設定し、シャットダウンや再起動などの操作を行えるユーティリティ
  • Autorun Organizer 2.12 - エントリの無効化や遅延起動設定を簡単に行え、アンチウイルスによる安全性も確認できるスタートアップ管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック