Air Explorer

複数のクラウドストレージサービスをまとめて管理できる2画面型ファイルマネージャ


ソフト詳細説明

11種類のクラウドストレージサービスをまとめて管理できるファイルマネージャ。左右2ペインのウィンドウを備え、例えば、左ペインにローカルのハードディスク、右ペインにクラウドストレージサービスを表示して、左右の画面間でファイル/フォルダをアップロード/ダウンロードしたり、それぞれのペインでファイルの削除やコピーなどの操作を行ったりすることが可能です。タブを採用し、左右のペインに複数のクラウドストレージサービスを表示し、切り替えて利用できます。1画面表示にすることも可能です。

対応するクラウドストレージサービスは、Adrive、Baidu、Box、Copy、Dropbox、GoogleDrive、Mediafire、Mega、OneDrive、WebDab、Yandexの11種類。一覧から選択して「Air Explorer」に登録できます。ローカルのハードディスクを扱うような操作性でクラウドストレージサービスを利用できる点がセールスポイントです。

左右のペインにファイル/フォルダを一覧表示し、例えば、左ペインのハードディスクのファイルを選択し、中央のアップロードボタンをクリックするだけで、FTPクライアントソフトのような操作性でデータをアップロードできます。また、登録した複数のクラウドストレージサービスに保存されたファイルを横断検索したり、左右ペインのフォルダを同期させたりすることも可能。ファイルのオープン、切り取り、コピー、リネーム、削除などの操作も可能です。新規にフォルダを作成することもできます。

使いはじめるには、クラウドストレージサービスを登録する必要があります。クラウドストレージサービスを登録後、「AirExplorer」を起動すると、左ペインに「マイコンピュータ」、右ペイン に登録したクラウドストレージサービスが表示されます。複数のサービスを登録した場合は、右ペインにまとめて表示され、タブで切り替えて利用します。

動作環境

Air Explorerの対応動作環境
ソフト名:Air Explorer
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Air Explorer team 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

クラウド  サービス  マネージャ  ストレージ 


「各種ファイラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Tablacus Explorer アドオンで拡張できるエクスプローラ互換のタブファイラー(ユーザー評価:4.5)
  2. Explorer Supporter 省スペースマルチウィンドウファイラー(ユーザー評価:0)
  3. 秀丸ファイラーClassic Windows XP付属のエクスプローラの操作感そのままなファイラー(ユーザー評価:2.5)
  4. As/R エクスプローラよりも8〜300倍表示が速い、軽量・多機能・タブ切り替え型ファイラー(ユーザー評価:0)
  5. SPFiler シンプル・軽量なタブ表示型ファイラー(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • FolderFileList 1.0.0.0 - ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
  • FileInfoList 1.7.0.0 - 指定フォルダ内のファイル/フォルダ情報を一覧表示。HTML/CSV/TXT形式で出力できるソフト
  • NewFileTime 2.78 - 前後へシフトさせる日時で指定することも可能。プレビュー機能付きのコンパクトなタイムスタンプ変更ソフト
  • Titan 2.15 - さまざまな種類のファイルを仮想フォルダで一括管理。重複ファイルの削除も行える文書管理ソフト
  • LeafThrough 2.7.1 - オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック