BitKiller

5種類の削除方法を指定して、ファイルを復元できないように完全に削除


ソフト詳細説明

5種類の削除方法を指定してデータを上書きし、削除したファイルを復元できないように完全に削除するソフトです。

ファイル削除を実行しても、ファイルの保存場所が「ごみ箱」に変更されるだけで、いつでも元に戻すことができます。「ごみ箱を空にする」を実行しても、「削除済み」という情報がファイルに付加され、データを上書き可能な状態になるもののデータは残った状態で、復元ソフトでデータを復元することが可能です。

「BitKiller」のようなファイル完全消去ソフトを利用すると、データを上書きして元のファイルの内容を変更し、復元しても内容を参照されない状態にして消去できます。

使い方は簡単です。「BitKiller」のウィンドウに、完全削除したいファイル/フォルダをドラッグ&ドロップするか、「ファイルを追加」「フォルダを追加」をクリックしてファイル/フォルダを指定します。「上書き方式」セクションで削除方法を指定して「裁断処理」をクリックし、確認ダイアログが表示されたら「はい(Y)」をクリックして完全消去を実行します。

用意されている5種類の削除方法は以下の通りです。

(1)0フィル(高速):0でデータを上書き
(2)ランダムデータ:ランダムなデータを上書き
(3)DOD 3回(強力):米国国防総省準拠方式の3回上書き
(4)DOD 7回(非常に強力):米国国防総省準拠方式の7回上書き
(5)Gutmann 35回(行き過ぎ):「Guttman」方式の35回上書き

日本語化ランゲージファイルは、http://siown118.blog.fc2.com/blog-entry-50.htmlからダウンロードできます。

動作環境

BitKillerの対応動作環境
ソフト名:BitKiller
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:GPL
作者: Hasan Nazim Genc 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除  復元  方法 


「削除」カテゴリーの人気ランキング

  1. DupFileEliminator 重複ファイルや類似画像ファイルを検索し、削除・移動・置換を行う(ユーザー評価:3.5)
  2. FileMany 重複ファイル検索削除 重複するファイルを高速に検索、削除してHDDの空き容量を増やす(ユーザー評価:3)
  3. Disk FreeSpace Cleaner Diskの空領域にデータを書き込むことで、削除ファイルを復元できないようにする(ユーザー評価:3.5)
  4. Totter ごみ箱やフォルダ内の古いファイルを削除(ユーザー評価:0)
  5. ProDeleter Lite ドラッグ&ドロップだけの簡単操作でファイルを復元できないよう完全消去!(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • AnyTrans 6.0.1 - AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
  • FolderFileList 1.0.0.0 - ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
  • FileInfoList 1.7.0.0 - 指定フォルダ内のファイル/フォルダ情報を一覧表示。HTML/CSV/TXT形式で出力できるソフト
  • NewFileTime 2.78 - 前後へシフトさせる日時で指定することも可能。プレビュー機能付きのコンパクトなタイムスタンプ変更ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック