ファイルのアクセス日付変更ツール

ファイルやフォルダの作成日付、更新日付、アクセス日付を自由に変更できる


ソフト詳細説明

FileDateAttributeはファイルおよびフォルダの作成日付、更新日付、アクセス日付を自由に変更できるツールである。
フォルダ(サブフォルダ含む)の日付の変更も可能です。

動作環境
Windows XP/Vista/Windows7/Windows8

インストール・アンインストール方法
Install/Uninstallは不要です。

32ビット版のみ。

動作環境

ファイルのアクセス日付変更ツールの対応動作環境
ソフト名:ファイルのアクセス日付変更ツール
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: konatsu@59 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アクセス  日付  フォルダ 


「タイムスタンプ・属性操作」カテゴリーの人気ランキング

  1. Neo FileTimeChange ファイルやフォルダーの日時および属性を簡単に一括変更できる(ユーザー評価:3.5)
  2. NewFileTime 簡単な操作でファイル/フォルダのタイムスタンプを自在に変更できる(ユーザー評価:0)
  3. フォルダ タイムスタンプ更新 フォルダの更新日時を下位フォルダの最新のファイルの更新日時に合わせる(ユーザー評価:4.5)
  4. Moo0 ファイル時刻変更器 ファイルの時刻を変更(ユーザー評価:3.5)
  5. Propachange ファイル名、フォルダ名、プロパティ、概要一括変換機能 仮想フォルダ(Virtual Folder)機能(ユーザー評価:2.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • Quick Eye 6.0 (build 36) - さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
  • FreeMove 1.3.1 - 別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
  • FileShelf Plus 3.3.3.0 - マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • AnyTrans 6.0.1 - AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック