Process Explorer

プロセスの詳細な情報をリアルタイムでモニタ


ソフト詳細説明

Windowsが実行しているプロセスの状態を詳しく調べるツールです。タスクマネージャーに表示されるプロセス一覧に比べて、より詳しい情報を得ることができます。また、タスクマネージャの代わりとして本ソフトを起動させることもできます。

起動するとウィンドウ上に実行中のプロセスの一覧とPIDやCPU使用率、メモリの状態などの情報がリアルタイムで更新されていきます。表示はプロセスの親子関係を表したツリー形式と、シンプルな一覧形式を切り替え可能です。

各プロセスは、Windowsのサービスとして実行されているものや「Process Explorer」と同じアカウントで実行しているもので色分け表示されます。また新しく起動したもの、終了したものなどもそのつど色分けされます。

プロセス一覧で選択したプロセスは、プロパティ画面でより詳しい情報を表示するほか、プロセスの終了、一時停止、再起動、実行優先度の設定などが可能です。さらにウィンドウの下半分にペインを表示すると、選択中のプロセスが利用しているDLLやハンドルの一覧を表示できます。

プロセス一覧やDLL/ハンドル一覧はカラム(項目)の配置や幅を変更することができ、カラムセットとして保存と読み込みが可能です。

そのほか、プロセス一覧の更新間隔の設定、CPU使用率やメモリサイズなどのシステム情報の表示、Windowsのシャットダウンや再起動などの機能があります。

【主な機能】
・実行中のプロセス一覧を表示
・プロセスの階層関係をツリービューで表示
・選択したプロセスが使用するDLLやハンドルを一覧表示可能
・マーカーで選択したウィンドウのプロセスを表示(Find Window's Processボタン)
・タスクマネージャの代わりとして起動可能
CPU使用率、メモリ利用状態、I/Oスループットなどのシステム情報を表示
・トレイアイコンに表示するシステム情報を選択可能
・モニターの更新間隔を設定
・実行中のプロセスやDLLのプロパティを表示
・実行中のプロセスの終了、一時停止、再起動
・ハンドル/DLLの検索
・プロセスの優先度を設定(7段階)
・カラムレイアウトの変更、保存、読み込み
・表示内容をタブ区切りテキスト形式で保存
・ファイル名を指定して実行(管理者、一般ユーザとして実行可)
・Windowsのログオフ、シャットダウン、再起動などの操作

動作環境

Process Explorerの対応動作環境
ソフト名:Process Explorer
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC 
種類:フリーソフト
作者: Mark Russinovich 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

■関連キーワード

リアルタイム ,プロセス ,モニタ ,詳細


「タスク制御」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1位System Explorer - Windowsシステムの監視をはじめ、さまざまな処理を行える高機能システム管理ソフト (ユーザー評価:0)
  2. 2位タスクトレイ実行ツール - いろんなプログラム(Outlook Express、Internet Explorer...)をタスクトレイで実行する (ユーザー評価:4)
  3. 3位Svchost Viewer - Svchostが実行しているプロセスの情報を確認できる (ユーザー評価:0)
  4. 4位Process Hacker - 多機能で強力なタスクマネージャ (ユーザー評価:0)
  5. 5位窓替え - Alt+Tab代わりのウィンドウ切り替え (ユーザー評価:5)

「タスク制御」カテゴリのソフトレビュー

  • Process Explorer 16.01 - 実行中プログラムの状況を詳細に把握できる高機能プロセスモニタ
  • Process Hacker 2.30 - 標準のタスクマネージャを大幅に機能強化したシステムモニタリングソフト
  • Security Process Explorer 1.6 - 不正なプロセスの実行を抑止することもできる高機能タスクマネージャ
  • System Explorer 3.8.8 - 実行中プロセスのセキュリティチェックなども可能な高機能タスクマネージャ
  • Svchost Viewer 0.5.0.1 - svchost.exeが実行・管理しているサービスの詳細を確認できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック