Text Code Converter

指定したディレクトリに在るファイルの文字コード自動識別して一括変換


ソフト詳細説明

指定した入力ディレクトリ(その下位ディレクトリを含む)に在るファイルの文字コードを自動識別(個別指定も可能)して、指定した文字コードに一括変換し、別ディレクトリに出力します。
改行コード(CR-LF,LF,CR)の指定、入力ファイルの更新日時を出力ファイルに保持することも出来ます。
また、文字コードがUTF-8/UTF-16LE/UTF-16BEの場合、BOM(Byte Order Mark)を付加することも出来ます。
入/出力ディレクトリ、文字コードなどの設定した環境を複数保存して呼び出す事が出来ます。
対応文字コードは以下のとおりです。
MS932,UTF-8,EUC-JP,ISO-2022-JP(JIS),UTF-16LE(Unicode),UTF-16BE,Shift_JIS,ISO-8859-1
Javaで出来ているのでLinuxでも使用可能です。
Java VMは32bitまたは64bitのどちらでも動作可能です。

動作環境

Text Code Converterの対応動作環境
ソフト名:Text Code Converter
動作OS:Windows 7/Vista/XP UNIX
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: non太 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ディレクトリ  一括変換  識別  コード 


「文字コード」カテゴリーの人気ランキング

  1. FileCode Checker ファイルの文字コード/改行コードを一括して判定・変換(ユーザー評価:3.5)
  2. 文字コード判定&変換ツール.NET SJIS/JIS/EUC/UNICODE/UTF-7/UTF-8対応 File/Folder(SubFolder)可 コマンドライン/送るメニュー可(ユーザー評価:4)
  3. Text Code Converter 指定したディレクトリに在るファイルの文字コード自動識別して一括変換(ユーザー評価:4.5)
  4. 文字コード変換ツール for .NET テキストファイルの文字コード(Shift-JIS, UTF-8, UTF-7, Unicode, EUC)を相互変換(ユーザー評価:4)
  5. 文字コード判定/変換ツール(VB6のソース付) SJIS、JIS、EUC、UNICODE(UTF-16)、UTF-7、UTF-8の文字コード判定/変換(コマンドライン可)(ユーザー評価:0)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

  • TresGrep 0.91.2017.0918 - 複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
  • OyaziViewer 1.3.0.0 - 表示スタイルのカスタマイズ自由度が高い。同梱プログラムとの連携で青空文庫公開作品を快適に読めるテキストビューア
  • isGrep 1.1.8 - 多彩な機能で効率的に作業できる。インクリメンタルサーチ対応の全文検索ソフト
  • 文字コード判定&変換ツール.NET 1.0.1.0 - 「送る」メニューから起動したり、指定フォルダ内のファイルを一括処理したりできる文字コード変換ソフト
  • けんおき 0.0.4.1 - 内蔵簡易エディタや正規表現への対応で柔軟な処理を実現した文字列検索・置換ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック