NullComp

左右2画面にファイル・フォルダを登録してハッシュ値(CRC32,MD5,SHA-1)を比較


ソフト詳細説明

左右2画面にファイル・フォルダを登録してハッシュ値(CRC32,MD5,SHA-1)を比較します。

特徴として以下が挙げられます。

・左右のリストにファイルやフォルダをD&Dして登録するだけで、
 ハッシュ値が自動的に算出され、差異があるファイルがハイライト表示されるので、
 ファイルやフォルダの差異を確認するのに便利です。
・ハッシュ値は、CRC32,MD5,SHA-1に対応しており、一度に複数の
 ハッシュ値を算出可能です。
・算出したハッシュ値はテキスト(WinCRC)形式、csv(カンマ区切り)形式、
 tsv(タブ区切り)形式、SFV形式のリストで出力可能です。
・出力したファイルリストをインポートして、ファイルやフォルダ、
 別のファイルリストと比較することも可能です。
・フォルダ登録時に登録フォルダからの相対パスが下線表示され、
 相対パスが一致したファイル同士が優先されて比較されるので、
 フォルダの比較をするのに有用です。
・ファイルのコピー・移動・削除機能が備わっており、差異のあるファイルや
 同一ファイルなどを指定フォルダにコピー・移動したり、削除する事が可能です。
・ハッシュ値が算出されたファイルをリスト上でダブルクリックすると、
 ハッシュ比較用のウィンドウが開かれますので、ダウンロードページなどに
 記載されているハッシュ値との比較も簡単に行えます。
・マルチスレッドで複数ファイルを同時並行して処理するため、
 大量のファイルを高速に処理できます。
・4GB以上の巨大ファイルにも対応しています。

動作環境

NullCompの対応動作環境
ソフト名:NullComp
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: NULL 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

比較  ハッシュ  CRC  SHA-1  MD5  フォルダ 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastCopy Windows系最速(?)のファイルコピー&削除ツール(ユーザー評価:4)
  2. LockHunter ほかのプロセスにロックされ、削除できないファイルのロックを解除し、操作可能に(ユーザー評価:0)
  3. FolderDiff フォルダの比較ツール(ユーザー評価:4.5)
  4. 重複ファイルチェックソフト「重複確認」 全フォルダから総当たり戦で重複ファイルを高速検索 普通のソフトと速度が違う!(ユーザー評価:3.5)
  5. pathway ファイルのパスをクリップボードに送る(ちょっと便利な機能付き)(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • AnyTrans 6.0.1 - AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
  • FolderFileList 1.0.0.0 - ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
  • FileInfoList 1.7.0.0 - 指定フォルダ内のファイル/フォルダ情報を一覧表示。HTML/CSV/TXT形式で出力できるソフト
  • NewFileTime 2.78 - 前後へシフトさせる日時で指定することも可能。プレビュー機能付きのコンパクトなタイムスタンプ変更ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック