WinToFlash

USBメモリをはじめとした各種メディアからのWindowsのインストールを可能にする


ソフト詳細説明

USBメモリなどの各種メディアからWindowsをインストールできるようにしてくれる便利なソフトです。WindowsのインストールCD/DVDの内容をUSBメモリなどに書き込んで、起動可能なメディアを作成してくれます。

USBメモリからインストールすることで、インストールそのものも速くなりますし、ネットブックをはじめとする、CD/DVDドライブを内蔵していないパソコンへのWindowsの再インストールが簡単に行えるようになります。嵩張って傷つきやすく、大事なインストールCD/DVDをしまっておいて保護できるメリットもあります。

(日本語には対応していませんが)ウィザードが用意され、操作はとても簡単。ある程度パソコンの操作に慣れた人であれば、戸惑う点はありません。操作といってもシステムディスクの入っている光学ドライブとUSBメモリのドライブレターを指定したら、あとは転送が終わるのを待つだけです。

上級者向けのアドバンスドモードも用意されています。通常のインストールUSBメモリを作成するだけであれば、ウィザードで十分ですが、アドバンスドモードを使用することで、Windowsプリインストール環境のUSBメモリへの転送が可能です。そのほか、エマージェンシーブートローダードライブやリカバリーコンソールドライブ、起動可能なMS-DOSドライブもこのモードで作成することが可能です。

対応しているWindowsのバージョンが幅広いことも特徴です。

動作環境

WinToFlashの対応動作環境
ソフト名:WinToFlash
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: Novicorp 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

USB  メディア  インストール  はじめ  メモリ 


「起動・パーティション管理等」カテゴリーの人気ランキング

  1. AOMEI PE Builder より便利で完全なWindows PEベースのブータブルメディアを作成できる(ユーザー評価:0)
  2. WinToFlash USBメモリをはじめとした各種メディアからのWindowsのインストールを可能にする(ユーザー評価:0)
  3. UNetbootin OSインストール用のUSBメモリを簡単に作れる(ユーザー評価:0)
  4. Hyper-V Stop Hyper-VとVMwareやVirtualBoxなどの仮想環境を共存して利用可能にてするアプリ(ユーザー評価:0)
  5. OS Select Windows2000対応の、デュアルブート環境のOS切替支援ツール(ユーザー評価:3.5)

「起動・パーティション管理等」カテゴリのソフトレビュー

  • AOMEI PE Builder 1.3 - より便利で完全なWindows PEベースのブータブルメディアを作成できる
  • UNetbootin 5.81 - LinuxをはじめとしたOSのインストール用USBメディアを作成できるソフト
  • WinToFlash 0.7.0020 beta - 簡単な設定でUSBメモリをWindowsのインストーラにできるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック