Timestamp Editor

コンテキストメニューからタイムスタンプ・Exif情報日付・属性を編集


ソフト詳細説明

Timestamp Editor(タイムスタンプ エディタ)は、
ファイル・フォルダのタイムスタンプ(作成日時/更新日時/アクセス日時)を
コンテキストメニュー等から変更するソフトです。
Exif情報日時(撮影日時/デジタルデータ作成日/ファイル作成日時)の変更・削除及び
属性(読み取り専用/アーカイブ/隠しファイル/システム)の変更を行うことも可能です。
また、指定フォルダ下のファイル・フォルダを一括で変更する機能を搭載しています。
(属性変更・タイムスタンプ変更(指定日時/日時増減))

■主な特徴

・コンテキストメニューに登録することにより
 右クリックから即座に変更ウインドウを起動することが出来ます。

・レジストリに変更を加えたくない人は、
 コンテキストメニューに登録しなくても使用可能です。
 その場合は、アプリケーションアイコンやショートカットに
 直接、ファイル・フォルダをD&Dすることで、変更ウインドウを起動出来ます。

・ファイル・フォルダ両対応

・別ファイル・フォルダのタイムスタンプを反映可能(ダイアログ及びD&D)

・指定フォルダ下の一括変更機能搭載

・属性(読み取り専用/アーカイブ/隠しファイル/システム)の変更にも対応

・32bit/64bit両対応

動作には、Microsoft .NET Framework 3.5 が必要です。
※ Windows 7 には標準インストールされていますので、別途導入する必要はありません。
※ Windows 8 (.NET Framework 4.5) 環境でも動作しますが、
  [コントロールパネル]
  ↓
  [プログラムと機能]
  ↓
  [Windows の機能の有効化または無効化]
  ↓
  [.NET Framework 3.5 (.NET 2.0 および 3.0 を含む)] を有効にすることをおすすめします。
  (メーカー製PC等のプリインストール製品では、すでに有効になっている場合があります)

動作環境

Timestamp Editorの対応動作環境
ソフト名:Timestamp Editor
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: wtr 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

属性  日付  コンテキスト  タイムスタンプ  Exif 


「タイムスタンプ・属性操作」カテゴリーの人気ランキング

  1. Neo FileTimeChange ファイルやフォルダーの日時および属性を簡単に一括変更できる(ユーザー評価:3.5)
  2. NewFileTime 簡単な操作でファイル/フォルダのタイムスタンプを自在に変更できる(ユーザー評価:0)
  3. フォルダ タイムスタンプ更新 フォルダの更新日時を下位フォルダの最新のファイルの更新日時に合わせる(ユーザー評価:4.5)
  4. Moo0 ファイル時刻変更器 ファイルの時刻を変更(ユーザー評価:3.5)
  5. Propachange ファイル名、フォルダ名、プロパティ、概要一括変換機能 仮想フォルダ(Virtual Folder)機能(ユーザー評価:2.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • Quick Eye 6.0 (build 36) - さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
  • FreeMove 1.3.1 - 別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
  • FileShelf Plus 3.3.3.0 - マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • AnyTrans 6.0.1 - AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック