KeyMouXr

CTRL+キーに任意のキー割当て/ボタン+操作での仮想的なホイール/IMEの制御等、キーとマウスの制御ソフト


ソフト詳細説明

キーボードとマウスの入力をフックしいろいろな変換を行う常駐プログラムです。
操作性を向上させることを目的として作成ました。
★マウスの制御のみを切り出し、アプリ毎の定義などの機能を拡張したものを「MouXr」として登録しました。(http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se486175.html)

KeyMouXrには主に以下の機能があり、必要な機能のみ設定できます。

・CTRL+各種キーの押下を異なるキーバインドに変換。(ダイヤモンドカーソル)

・変換キー/無変換キー/かなキーにIMEのON/OFFとかな/英数切替を割り当て。

・マウスの第4又は第5ボタンを押しながらのマウス操作でマウスにないボタンを仮想的に実装。
※ホイールのないトラックボール(Logicool TM-150)などに
- マウス上下左右で垂直/水平ホイール操作。
- マウス左ボタンで第4ボタンクリック。
- マウス右ボタンで第5ボタンクリック。
- 第5/第4ボタンでホイールボタンクリック。

・ホイールを押したまま回すことで第4/5ボタンを押したことにする。
※第4/5ボタンのないマウスなどに

・マウスの第4/5ボタンを入れ替える。

・垂直/水平ホイールの方向反転。

・CapsLock/ScrollLock/NumLockのLED状態をタスクトレイアイコンに表示。

・キーの押された回数をカウントして記録する。

・ヘルプ表示の誤爆を防ぐため、F1キー押下を破棄する

・CTRLを離したとき、IME状態を入力位置に表示する(ATOK専用)
CTRLを離した時にATOKの「カーソル位置の入力モード表示」機能を表示させます。
※IMEのモードを一瞬変えて戻しているだけです。

Ver1.15での追加機能
・CTRLを押している間IMEをOFFにする機能。
・標準コントロールにフォーカスがあってもアプリの定義を優先する機能。

動作環境

KeyMouXrの対応動作環境
ソフト名:KeyMouXr
動作OS:Windows Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 村田 浩一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キー  マウス  仮想  ホイール  CTRL  割当て  IME 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. JoyToKey キーボード・マウスの代わりに、ジョイスティックの入力でWindowsを操作(ユーザー評価:4.5)
  2. HiMacroEx マウスやキーボードの操作を簡単に記録、再生できるPC自動化ソフト(ユーザー評価:0)
  3. HUT マウスのボタンやキーボードに自由に機能の割当てが出来る(ユーザー評価:0)
  4. UWSC Windows操作の自動化(ユーザー評価:4.5)
  5. マウスレコーダー マウスとキー操作を記録/再生/編集(プログラミング機能付)(ユーザー評価:4.5)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • ホームポジションキーパー 1.2 - ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
  • 俺のキーボード 0.6 - 「【BackSpace】+【Delete】で一行消し」などを行える“俺=作者”仕様のキーボード機能拡張ソフト
  • Orakuin 1.0 - 「入力したキー」や「クリックしたマウスボタンは何か」などがひと目でわかる、操作内容の視覚化ソフト
  • テンキー入力(フリック/トグル) 1.02 - パソコン用キーボードのテンキーとカーソルキーで、携帯端末のフリック入力・トグル入力を再現
  • QiPress Lite 1.069 - ユーザが行ったキー入力、マウス操作の内容をコンパクトなウィンドウに表示

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック