エクセルでファイル変換

エクセルで複数のファイルのリネーム・移動・コピー・圧縮といった一括変換を行う


ソフト詳細説明

通常、ファイルのコピーやリネーム、移動といった処理は、エクスプローラやファイルマネージャといったツールを利用することが多いと思います。
しかし、大量のファイルを一度にリネームする場合や、複雑な階層を持つディレクトリを整理したい場合に、ファイル1つ1つを指定して変換するのは、非常に面倒です。
そこで、マイクロソフトエクセルが持つ強力な編集機能をそのまま利用して、コピー先のフォルダや新しいファイル名を編集し、一度に多くのファイルの変換を行うツールを作成しました。
又、画像ファイルでスライドショーを作成する場合に、ランダムな順番でスライドショーを行えるように大量のファイルのファイル名にランダムな順番の番号を付ける機能も付け加えました。

・指定されたフォルダ内(サブフォルダ内も含む)のファイル一覧を取得し、出力先のフォルダと新しいファイル名を指定して、ファイルの一括変換ができます。

・ファイル変換の内容は、出力先フォルダ・ファイル名の指定と変換オプションの設定 によって、ファイルのリネーム、コピー、移動、圧縮になります。

・ファイル一覧の表示や新しいフォルダ名・ファイル名の指定を、エクセルのシートに直接入力しますので、エクセルの編集機能を利用した自由度の高い編集が可能です。

・ファイル一覧で取得したファイルに対し、連番でファイル名を付けることができます。
※連番については、表の順番どおりのシーケンシャルでの附番とランダムでの附番が選択可能です。

※使い方を応用すれば、指定されたフォルダ以下のファイル一覧を取得し、その中のjpgファイルのみを別のフォルダにコピーするといったような使い方ができます。

動作環境

エクセルでファイル変換の対応動作環境
ソフト名:エクセルでファイル変換
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Number14 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エクセル  圧縮  一括変換  リネーム 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastCopy Windows系最速(?)のファイルコピー&削除ツール(ユーザー評価:4)
  2. FolderDiff フォルダの比較ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. LockHunter ほかのプロセスにロックされ、削除できないファイルのロックを解除し、操作可能に(ユーザー評価:0)
  4. 重複ファイルチェックソフト「重複確認」 全フォルダから総当たり戦で重複ファイルを高速検索 普通のソフトと速度が違う!(ユーザー評価:3.5)
  5. WatchFile ファイルやフォルダの変更を監視してメールで通知する(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • Quick Eye 6.0 (build 36) - さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
  • FreeMove 1.3.1 - 別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
  • FileShelf Plus 3.3.3.0 - マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • AnyTrans 6.0.1 - AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック