TileWnd

ウィンドウをタイル状に自動配置


ソフト詳細説明

ウィンドウズで複数のウィンドウを開くと、少しずれた重なった位置に表示されます。
そのため、複数のウィンドウを同時に見ながら作業する時など、ウィンドウの位置を動かす必要があります。
このような作業を毎回行うのは面倒なので、ウィンドウが開かれた時に自動的に配置するプログラムを作成しました。

あらかじめ、プログラム名とウィンドウの占める領域を登録しておきます。
該当するプログラムのウィンドウが開かれた時に、位置と大きさを自動的に変更して、領域内にタイル状に並べて配置します。

サイズ変更のできないウィンドウや、あらかじめ設定した高さ以下のウィンドウは位置だけを移動します。

実行中はタスクトレイに常駐して、ウィンドウの動作を監視します。


<<長所>>
常駐監視型なので、実行の手間がかかりません。
登録プログラムごとに動作を細かく設定できるので、ユーザの好みの仕様にカスタマイズすることができます。

<<欠点>>
常駐プログラムのため、システムの動作に負担がかかり、マシン速度を低下させる可能性があります。
常駐型の他プログラムと干渉する可能性があります。
動作の設定をする項目が多く、理解して自分なりの設定ができるまでに手間がかかります。
設定の内容がかなり難解です。


ウィンドウズの標準と異なる特殊なウィンドウのプログラムには対応できません。
たとえばiTunesなどです。

動作環境

TileWndの対応動作環境
ソフト名:TileWnd
動作OS:Windows 7/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 伊藤 弘 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ウィンドウ  タイル  配置 


「サイズ&位置設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. Kaciy Window Operation ウィンドウの位置やサイズを自動変更(ユーザー評価:4.5)
  2. 助けてってば〜! 上に配置したタスクバーにウィンドウが重なる問題を解決(ユーザー評価:4.5)
  3. マグネットウィンドウ(MagnetWindow) Windowsのあらゆるウィンドウがピタッとひっつくようになるデスクトップ&マウスユーティリティ(ユーザー評価:4)
  4. ReIcon デスクトップに配置されたアイコンのレイアウトを保存し、呼び出して復元できる(ユーザー評価:0)
  5. altspc ALT+SPACEで現れるシステムメニューを拡張して窓のリサイズ・端寄せを自在に マルチモニター環境でも便利(ユーザー評価:0)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト
  • Kaciy Window Operation 1.7 - ウィンドウの位置やサイズを自動変更
  • 窓ならべ(WArranger) 1.26.5 (0609) - デスクトップ上に散らかったウィンドウを並べ替えたり、最小化したりして整頓できる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック