USBロック制御

USBメモリースティックを用いた端末制御ソフト


ソフト詳細説明

☆☆☆PC・Japan 2006.6月号に掲載されました。☆☆☆
☆☆☆週刊アスキー2005 11-1号に掲載されました。☆☆☆
☆☆☆月刊DBマガジン 2006.12号に掲載されました。☆☆☆
1.USBキーに固有の鍵を生成し、未装着時には以下の何れかの端末制御を行います。
(1) ログオフ(時間指定あり)
(2) シャットダウン(時間指定あり)
(3) キーボードロック(時間指定あり)
(4) スクリーンセーバ
(5) 画面表示
2.隠しフォルダ又はファイルの設定ができます。
3.別ソフトPacketDefenderからの制御が可能となりました。

使用例)
○シャットダウンを指定した場合、帰宅時にUSBキーを抜けば後は勝手にシャットダウン!
※このソフトウェア、別掲載の「SecCtl.dll」を用いたアプリケーションです。

動作環境

USBロック制御の対応動作環境
ソフト名:USBロック制御
動作OS:Windows XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: freeman 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

USB  端末  スティック  メモリー 


「LOGIN管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. KeyLemon あなたの顔がカギになる! シンプルかつ安全な次世代の顔認証ツール(ユーザー評価:0)
  2. RUNASA パスワード入力なしで別ユーザによる実行を行う(ユーザー評価:0)
  3. LoginReportLite ログイン・ログオフ等の各種イベントをメール通知やファイル保存できるシンプルなソフト(ユーザー評価:0)
  4. Leonet Auto Authentication 簡単にLEONETに自動で認証(ログイン)する スタートアップ登録もワンタッチ(ユーザー評価:0)
  5. レオパレス21 LEO-NET接続ツール レオパレス21のインターネットサービス、LEO-NETの認証を代行するツール(ユーザー評価:4.5)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • KeyScrambler Personal 3.9 - Webブラウザへのキー入力をリアルタイムで暗号化。手軽で効果的なキーロガー対策ソフト
  • 無限鍵暗号(Fcode) 1.0.1.0 - 暗号鍵そのものがランダムに変化する、まったく新しい発想で作られた圧縮・暗号化ソフト
  • MalBlocker 1.0.2 - 拡張子偽装に的を絞ったセキュリティ対策。簡単な設定で不正ファイルをブロック・削除できる
  • IObit Malware Fighter 4.0.3.22 - Bitdefender社製エンジンを追加搭載。デュアルエンジンとDOGで巧妙に隠れた脅威も見逃さない
  • ESET ファミリー セキュリティ - ネットバンキング保護機能を新搭載。ボットネット保護機能の強化も図られた「ESET」の新バージョン

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック