サスペンドコントローラー

一定以上のネットワーク通信量やCPU負荷がある時など、様々な条件でOSの自動サスペンド機能を抑止


ソフト詳細説明

サスペンドコントローラーは一定のネットワーク通信量がある場合や、特定のアプリケーションが起動している場合、CPUに一定の負荷がかかっている場合など、様々な条件に応じてOSの自動サスペンド機能を抑止するプログラムです。
PCにてホームサーバー機能を動作させている場合は常時起動が普通でしたが、WOLと組み合わせることで必要な時にPCを起動させ、不要になったら自動的にサスペンドに移行するPC環境を構築できます。

動作環境

サスペンドコントローラーの対応動作環境
ソフト名:サスペンドコントローラー
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: ポカリ 

ユーザーの評価(4人):4.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  条件  抑止  サスペンド  OS  CPU 


「システム起動・終了」カテゴリーの人気ランキング

  1. GoShutdown 指定プロセスの休止・終了、指定時間PC無操作、無音時間でシャットダウン・再起動・スタンバイ・休止を行う(ユーザー評価:2)
  2. EeCo(いーこ) 省エネのため、パソコンを使用していない状態が一定時間続くとパソコンを終了させる(ユーザー評価:3.5)
  3. PowerDialog (電源オフメニュー) xpライクなシャットダウンのダイアログを表示 タイマーで電源オフも可能(ユーザー評価:0)
  4. 簡単楽々!デスクトップに電源ボタン for Windows 10 デスクトップにシャットダウンやスリープのショートカットを作成(ユーザー評価:4.5)
  5. Chameleon Shutdown あらかじめ指定した条件でシャットダウンやログオフなどを自動実行できる(ユーザー評価:1.5)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

  • ShutMeDown 1.2.0 - 1週間分のスケジュールを細かく設定することもできる、フレキシブルな電源操作自動化ソフト
  • 簡単楽々!デスクトップに電源ボタン for Windows 10 1.1.0.0 - Windows 10のデスクトップに、シャットダウンなどの“電源ボタン”をワンタッチで追加できる
  • PowerDialog 2.0 - タイマーによる予約実行にも対応した、シンプルでわかりやすい電源操作ユーティリティ
  • Chameleon Shutdown 1.2.2.40 - 多彩なオプションで条件を設定し、シャットダウンや再起動などの操作を行えるユーティリティ
  • Autorun Organizer 2.12 - エントリの無効化や遅延起動設定を簡単に行え、アンチウイルスによる安全性も確認できるスタートアップ管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック