キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro

記録したマクロはテキストファイルに保存するので、再利用や後で編集することが可能 常駐モードあり


ソフト詳細説明

キーボードとマウスの動作を記録・再生する、いわゆるキーボードマクロです。記録したマクロはテキストファイルに保存しますので、再利用することや、後で編集することが出来ます。
久しぶりに Windows XP マシンを入手したので、久しぶりのバージョンアップをしてみました。マシンがいつまで動くかわからないので、要望などありましたらお早めに掲示板まで。
※ 一応、SET-IME コマンドと (get-ime) 関数以外は、自分の環境では動作を確認できましたので、「Windows10 対応」にしておきます。

動作環境

キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacroの対応動作環境
ソフト名:キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro
動作OS:Windows 10/7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: たわしと 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(4人):4
コメント:4
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マクロ  記録  テキストファイル  常駐 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. JoyToKey キーボード・マウスの代わりに、ジョイスティックの入力でWindowsを操作(ユーザー評価:4.5)
  2. UWSC Windows操作の自動化(ユーザー評価:4.5)
  3. HiMacroEx マウスやキーボードの操作を簡単に記録、再生できるPC自動化ソフト(ユーザー評価:0)
  4. KeyToKey ゲームなどで使いやすいキーやマウスを自動操作するマクロツール、連射(連打)にも対応(ユーザー評価:3.5)
  5. キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro 記録したマクロはテキストファイルに保存するので、再利用や後で編集することが可能 常駐モードあり(ユーザー評価:4)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Personal RPA - 個人レベルで誰でも簡単にルーチン業務を自動化できるリーズナブルなRPAツール
  • KeyToKey 18.08.13 - キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
  • ShareMouse 4 Pro 4.0.43 - マシン間のファイルコピーも簡単。複数台のパソコンをひとつのマウス/キーボードで快適に操作できる共有ソフト
  • WheelPLUS 1.2.0.0 - ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
  • ホームポジションキーパー 1.2 - ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック