複数プログラム 順次/同時起動ツール SPrun

複数のWindowsプログラムを、順次及び同時に起動


ソフト詳細説明

<順次起動>
1つのプログラムが終了するのを待って次のプログラムを起動する機能です。
たとえば、いつもPCの起動と同時にメールの送受信を済ませてからワープロの作業を始めるとします。でも、「スタートアップ」に両方登録しておくと、両方同時に起動してしまいます。
そんな時にSPrunを使って、メールの送受信の終了後にワープロを起動させることができます。

<同時起動>
複数のプログラムを同時に、あるいは数秒の間を置いて起動する機能です。
たとえば、通信プログラムと時計をいつも同時に起動して使っているとします。
2つのプログラムを起動させるためには「スタート」メニューを2回開かなければならず、結構面倒です。
SPrunを使えば、メニュー1つを選ぶだけで複数のプログラムを一度に起動させることができます。

<単独起動>
ウィンドウを一定の位置やサイズで起動したり、指定時間で終了させたりする機能もあるので、あるプログラムを単独でそういう指定で起動するのにも使えます。

動作環境

複数プログラム 順次/同時起動ツール SPrunの対応動作環境
ソフト名:複数プログラム 順次/同時起動ツール SPrun
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Mule 

ユーザーの評価(2人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動 


「システム起動・終了」カテゴリーの人気ランキング

  1. CkShutdown 「しまった!」を防いで、安心してシャットダウンする(ユーザー評価:0)
  2. GoShutdown 指定プロセスの休止・終了、指定時間PC無操作、無音時間でシャットダウン・再起動・スタンバイ・休止を行う(ユーザー評価:2)
  3. EeCo(いーこ) 省エネのため、パソコンを使用していない状態が一定時間続くとパソコンを終了させる(ユーザー評価:3.5)
  4. PowerDialog (電源オフメニュー) xpライクなシャットダウンのダイアログを表示 タイマーで電源オフも可能(ユーザー評価:0)
  5. 簡単楽々!デスクトップに電源ボタン for Windows 10 デスクトップにシャットダウンやスリープのショートカットを作成(ユーザー評価:4.5)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

  • ShutMeDown 1.2.0 - 1週間分のスケジュールを細かく設定することもできる、フレキシブルな電源操作自動化ソフト
  • 簡単楽々!デスクトップに電源ボタン for Windows 10 1.1.0.0 - Windows 10のデスクトップに、シャットダウンなどの“電源ボタン”をワンタッチで追加できる
  • PowerDialog 2.0 - タイマーによる予約実行にも対応した、シンプルでわかりやすい電源操作ユーティリティ
  • Chameleon Shutdown 1.2.2.40 - 多彩なオプションで条件を設定し、シャットダウンや再起動などの操作を行えるユーティリティ
  • Autorun Organizer 2.12 - エントリの無効化や遅延起動設定を簡単に行え、アンチウイルスによる安全性も確認できるスタートアップ管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック