BJST

Windows NT用 バッチジョブ支援


ソフト詳細説明

Win32 API の仕様を見たことがある人で UNIX の知識のある人は、Sleep()
を見つけたときに「これならバッチでデーモンが書けるじゃん」と思ったこ
とでしょう。
NT には at コマンドがありますが分秒単位で処理を起動するには向いてい
ません。またそのためか NTリソースキット(日本語版の発売は未確認)に
も Sleep というコマンドが用意されているようです。
つまり、このツールはそういう仕組みで、ローカルマシンがコンパイルなど
で忙しいときに検索などの処理をサーバにやらせてしまおうというものです。

NTリソースキットにも、セキュリティ・ホールを意識したREMOTEというコマ
ンドがありますが、BJSTはセキュリティ・ホールなどまったく意識しないで
快速に動作します。

動作環境

BJSTの対応動作環境
ソフト名:BJST
動作OS:Windows NT
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ちきん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バッチ  ジョブ 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. EasyBAT BATファイルのような自動化プログラムをGUIで簡単に作成・実行できる(ユーザー評価:0)
  2. MultiStarter(64bit版) 複数のコマンドをまとめて実行する(ユーザー評価:0)
  3. DirectBeep 任意の周波数のBeep音を任意の時間に鳴らすコンソールアプリ(ユーザー評価:0)
  4. extract.exe ドライブ文字、パス名、ファイル名、拡張子を抽出するコマンドライン用プログラム(ユーザー評価:0)
  5. WhiteMacro シンプルなWindows操作マクロソフト(ユーザー評価:0)

「バッチ用」カテゴリのソフトレビュー

  • EasyBAT 1.0.0.1 - わかりやすい日本語の“命令”を追加・編集して作成できる、手軽な自動化プログラム作成・実行ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック