文字列バイト単位切り出しクラスライブラリ

Visual Basic 2005で開発するプログラム上で文字列をバイト単位で切り出すクラスが入ったライブラリ


ソフト詳細説明

Visual Basic 6.0以前はLeftB、MidB、RightBといったバイト単位で切り出す関数がありました。しかし、.NETになってからは削除され不便になりました。
そこで、この機能を持ったクラスライブラリを制作しました。
バイト単位での切り出しをしたいプログラムに、このライブラリを組み込みます。
それだけで容易に切り出し機能が使用できます。
使用方法が一目でわかるサンプルプログラムも付いています。

動作環境

文字列バイト単位切り出しクラスライブラリの対応動作環境
ソフト名:文字列バイト単位切り出しクラスライブラリ
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Haseta 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

開発  ライブラリ  Visual Basic  クラス 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. USB-IO Family 制御DLL VB.NETサンプルソース [USB-IO2.0 USB-FSIO]USB-IO Family 制御DLL VB.NETサンプルソース Excel VBA対応(ユーザー評価:3.5)
  2. メール送信/受信DLL(VB.NET/C#.NET) メール送信(SMTP)とメール受信(POP:削除等のコマンドも可)ライブラリ(DLL)、SSL/TLS対応(ユーザー評価:0)
  3. Permutation and Combination(順列と組み合わせ) 順列と組み合わせを求め、その結果を取り出すライブラリモジュール(ユーザー評価:0)
  4. ネットワーク構成チェック 各種のネットワーク形状をした構成において、左切れ目、右切れ目、ループの存在をチェック(ユーザー評価:0)
  5. 最短経路検索 最短経路(最短ルート)を求めるライブラリモジュール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック