GlassWire Free

アプリケーションが行う通信状況をグラフ化し、データ流出を通知してくれる


ソフト詳細説明

アプリケーションが行う通信を監視し、ネットワークの使用状況をグラフ表示するソフト。データのアップロード量やダウンロード量から、ネットワーク負荷が大きいアプリケーションを特定したり、不審な通信がないかチェックしたりできます。

「First network activity」など11種類のアラート機能を備え、新しいアプリケーションがネットワーク接続を試みたときやネットワークの設定が変更されたときなどに通知してくれます。アラート機能はON/OFFを指定できます。

メイン画面は「Graph」「Firewall」「Usage」「Alerts」の各タブ画面で構成され、メイン機能の「Graph」では、アプリケーションの通信量ログがリアルタイムにグラフ表示されます。グラフは横軸が時刻、縦軸はデータ量を示し、黄色いグラフがダウンロード、ピンク色のグラフがアップロードを表します。配色の変更も可能です。

アラート機能で通知する内容があれば、発生した時刻のグラフ上にアイコン表示され、クリックしてアラートの詳細情報をチェックできます。「Alert」に切り替えてまとめて確認することも可能です。

グラフ表示は1週間、24時間、3時間、5分から選択することが可能で、Network Time Machine機能により、画面下のスライダーを利用して、過去の状況を表示させることもできます。

「Firewall」では、一覧からブロックしたいアプリケーションを選ぶだけで、通信のブロックをON/OFFすることが可能。アプリケーションの通信量をリアルタイムで確認したり、直近のネットワークアクティビティをグラフでチェックしたりもできます。

「Usage」では、通信量の多いアプリケーション一覧、やり取りの多いホスト一覧、トラフィック量の多いデータタイプ(HTML、画像、動画など)一覧などを閲覧できるようになっています。

「Alerts」では、デスクトップに通知されたアラートを一覧表示で確認できます。

動作環境

GlassWire Freeの対応動作環境
ソフト名:GlassWire Free
動作OS:Windows 8/7/Vista
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: GlassWire 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  流出  通知  グラフ 


「TCP/IPドライバ等」カテゴリーの人気ランキング

  1. ヴァルヘルIPコンフィグ Windows2000,XP,Vista,Win7のTCP/IP設定をワンタッチで切り替える(ユーザー評価:2.5)
  2. GlassWire Free アプリケーションが行う通信状況をグラフ化し、データ流出を通知してくれる(ユーザー評価:0)
  3. TinyWall 通信を許可するプログラムを詳細に指定し、パソコンを守るファイアウォール(ユーザー評価:0.5)
  4. Firewall App Blocker 指定したプログラムのデータ通信を簡単にブロックできる(ユーザー評価:0)
  5. IPConfigTray IPアドレスの表示/コピーと「ipconfig」を手軽に実行する、タスクトレイ常駐型のアプリケーション(ユーザー評価:0)

「LAN・Internet等」カテゴリのソフトレビュー

  • Chat&Messenger 3.10.43 - サーバ不要、難しい設定不要で、すぐに使うことができる。スケジュール管理なども可能な“超”多機能メッセンジャーソフト
  • Wireshark 2.2.4 - 数多くのプロトコルに対応。詳細な解析を行える高機能ネットワークプロトコルアナライザ
  • Directory Monitor 2.10.6.3 - ファイルの変更などをリアルタイムに通知。ネットワークドライブにも対応した高機能ディレクトリ監視ソフト
  • Firewall App Blocker 1.4 - 指定プログラムの通信をブロック。手軽に使えるWindowsファイアウォール設定補助ソフト
  • 今、何してる? 9.0.0 - ネットワーク接続された複数台のパソコンを管理・制御できる多機能リモートコントロールソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック