Simple SECS/HSMS Simulator (Preliminary version)

SECS-1(RS232C接続)、HSMS-SS or HSMS-GS(TCP/IP接続)による SECS メッセージ通信のシミュレータ(暫定版)


ソフト詳細説明

・ホスト側、装置側、(パッシブ側、アクティブ側)の両方をサポートします。
・メッセージ送信機能、受信機能、受信メッセージに対する返信機能を有します。
・返信は、受信メッセージに合致した適切な返信メッセージを自動選択して自動返信することも、返信対象となる複数のメッセージから、ユーザが選択して返信することもできます。
・独自の簡易言語で記述したスクリプト・ファイルを使用して、連続した SECS メッセージ通信を自動運転することができます。
・SECS 通信トレースを指定のファイルに指定の個数、容量で保存することができます。

・SML 形式でのメッセージ定義ファイルを使用し、指定メッセージの送受信を行います。
・送信メッセージ項目のデータ値を、送信状況に合わせて変更設定することが可能です。また、大量のデータ値を格納したファイルを用意し、送信メッセージ項目のデータ値として、そのファイル名称を指定することにより、データ値をファイル内容より取得することも可能です。
・可変長項目を使用することができます。

・複数レベル、複数個数の不定個数リストを定義することが可能です。実行時にリスト個数を確定させ、そのリスト内の各項目値を設定することが可能です。

・SEMI 標準にて定義された "E5-0600" 準拠メッセージ定義がサンプルとして付属します。

・本プログラムは、独自の簡易言語を使用して、連続した SECS メッセージ通信を自動運転することができます。この簡易言語は、以下の機構を持ちます。
・複数のシナリオ(実行シーケンス)定義
・変数(文字列、整数、実数)
・変数の演算(四則演算等)
・IF 文による条件判定
・ブロック IF 文、GOTO 文による処理分岐
・WHILE 文による繰り返し処理
・CALL 文による関数呼び出し
・EXEC 文による外部プログラムの起動
・SECS メッセージ送受信
・送信メッセージを構成するデータ項目値を送信時に変更設定
・受信メッセージからデータ項目値を抜き出して変数に設定
・その他 ...

・SECS/HSMS による通信システムの開発には、弊社 SECS/HSMS 通信パッケージ(Trust Design Simple SECS Communication Library)(使用ライセンス無料)をご利用ください。詳しくは、弊社ホーム・ページをご覧ください。

動作環境

Simple SECS/HSMS Simulator (Preliminary version)の対応動作環境
ソフト名:Simple SECS/HSMS Simulator (Preliminary version)
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 合同会社トラストデザイン 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  メッセージ  シミュレータ  TCP/IP  RS232C  GS  暫定  HSMS  SECS  SS 


「通信ソフト」カテゴリーの人気ランキング

  1. MBC Remote Desktop 接続情報の管理やタブ切り替えが可能なリモートデスクトップ(ユーザー評価:0)
  2. EXCEL通信テスト(RS232C/TCPIP/UDPIP) EXCEL(VBA)を使用した簡単!! 通信テスト!! 対象プロトコルはRS232C、TCP/IP、UDP/IP!!(ユーザー評価:0)
  3. HTTPSender HTTPリクエスト送信テスト用ツール(ユーザー評価:0)
  4. TCPテスター サーバ・クライアント両機能を併せた、TCP動作検証ツール プロトコル解析や開発時のテストにどうぞ(ユーザー評価:0)
  5. Multi Port Terminal シリアルポート、パラレルポート、socketおよびUSBポートで通信可能な簡易ターミナルソフト(ユーザー評価:0)

「通信ソフト」カテゴリのソフトレビュー

  • MBC Remote Desktop 0.9.1 - 複数台のパソコンをタブで切り替えながら操作できるリモートデスクトップソフト
  • EmTerm 95 3.20 - 高速・高機能で使いやすい、パソコン通信統合環境

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック