WLBcc

Windows Liveメール送信時のBCCアドレスを自動的に入力


ソフト詳細説明

複数のPCでメールを使うときに、サーバにメールを残す設定とし、送信メールを常に自分宛にBCCすると各PCで受信できて便利です。このような場合にBCCを自動的に設定できるとよいのですが、残念ながらWindows Liveメールにはこの機能がありません。そこで、Windows Liveメールの送信画面の出現を監視し、現れたらBCCを自動的に入力するプログラムを作ってみました。

Outlook Express用OEBcc、Windowsメール用WMBccの類似プログラムです。

動作には.NET Framework 3.5とWindows オートメーション API ライブラリが必要です。WindowsXP, Vistaの場合、重要度 推奨の更新プログラムKB971513を適用して下さい。Windows7,8の場合、更新プログラムは不要です。

バージョン3.0でCCの自動入力をサポートしました。

動作環境

WLBccの対応動作環境
ソフト名:WLBcc
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC 
種類:フリーソフト
作者: SHIMAPEE 

ユーザーの評価(2人):5
コメント:4
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

送信 ,自動的 ,アドレス ,Live ,メール ,BCC


「メール用ユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1位nPOPQ - 簡易メールソフト (ユーザー評価:4.5)
  2. 2位Eclair(エクレール) - 数多くの特長と使いやすさを併せ持つインターネット用メールソフト (ユーザー評価:4.5)
  3. 3位LightBird - シンプルで使いやすいデータベース型メーラー (ユーザー評価:0)
  4. 4位MailStore Home - メーラやアカウントを問わず、重要なメールをアーカイブとして保存 (ユーザー評価:0)
  5. 5位D-SendMail - 手軽なメール送信専用ソフト (ユーザー評価:0)

「メール用ユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • MailStore Home 7.0.7 - 複数アカウントのメールをまとめて保存・管理できる“電子メールライブラリ化”ソフト
  • Eclair 3.0.0 - マウスジェスチャや選択文字列のWeb検索など、ユニークな機能を多数備えた電子メールソフト
  • デフォルト Web メーラー Beta 0.5 - GmailやYahoo!メールなどを「既定の電子メールプログラム」に設定できるようにするソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック