httpget - http getコマンド for WinNT

NTのコマンドラインで http get する


ソフト詳細説明

httpgetは、WindowsNTのコマンドラインで動作する、http getコマンドです。
決まった文書やファイルを何回もWebサーバーからダウンロードする場合、BATファイルやWSHで使用することを目的としています。
通常、BAT(CMD)ファイルから呼び出して、一連の処理をNTのATコマンドやタスクスケジューラに登録することでスケジュール処理して使います。

*バッチファイルで使用するコマンドラインツールであり、画面対話は一切ない。
 コマンドの引数や環境変数で与えられたパラメータに従い、単純に目的
 ファイルひとつをGetするだけの単純なプログラム。
*バッチ処理を前提としているため、エラー時にERRORLEVELを返す。
*バイナリファイルもGetできる。
*https対応。
*いちおう CERN Proxy に対応。
*GETした文書(ファイル)をローカルファイルにセーブできる。
*GETメソッドのみに対応しています。このため、フォームを埋め込んで結果を取得するようなCGI相手(POSTメソッド)には使用できません。

動作環境

httpget - http getコマンド for WinNTの対応動作環境
ソフト名:httpget - http getコマンド for WinNT
動作OS:Windows NT
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: SIGNAL9 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンドライン  get 


「Web用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Damラジオ ネットラジオ、Radiko、地域FM、音声ニュースを気軽に聞けるメモリー搭載ラジオ(ユーザー評価:4.5)
  2. Website Explorer (ウェブサイト・エクスプローラ) ウェブサイトの情報を階層表示するツール サイト丸ごとダウンロードも可能(ユーザー評価:4)
  3. お助け機能付きキーボードブラウザ かなウェルFree 漢字変換ソフトウェアキーボード付きタブブラウザ(ユーザー評価:0)
  4. ラジオ・ブラウザ Web上のニュースを自動でダウンロードして、ラジオのニュースのように次々と読み上げる(ユーザー評価:0)
  5. Tungsten 複数階層のグループ化ができるシンプルなタブブラウザ(ユーザー評価:0)

「Web用」カテゴリのソフトレビュー

  • ラジ録11 Windows版 11.0.0 - radiko.jp「タイムフリー」の録音が可能に。自動曲間分割機能も搭載した、ネットラジオ録音ソフトの新バージョン
  • Privacy Eraser Free 4.20.0.2244 - スケジュール実行にも対応。ブラウザの閲覧履歴やキャッシュなどを削除し、ユーザのプライバシーを保護するソフト
  • Kinza 3.2.0 - 新たにMac版も追加。“国産ならではのホスピタリティ”を感じさせる、ChromiumベースのWebブラウザ
  • SpeedConnectインターネットアクセラレーター 8.0 JP - 分析・最適化はマウスクリックだけ。簡単に操作できるネット接続速度改善ソフト
  • かなウェル 1.03 - かな漢字変換機能付きソフトウェアキーボードを搭載した、ユニークなタブブラウザ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック